英単語を持ちやすく。キンコーズで本を裁断

英単語を持ちやすく。キンコーズで本を裁断

荷物はとにかく軽いほうがいい。
でも、あれこれやりたいな、この隙間時間には、本が読めるかな、などと、出来もしないことを妄想した結果、重たい、人生を背負っているかのような、大荷物。
そんな状態から、ちょっとずつカイゼンして、今少しはマシになってきました。

広告

たくさんやれることはあるかもしれないけど、半分は諦める

半分だけ諦めて、絶対やることを1つ決めて、なんてことをしていました。
そして、先週から、TOEICの塾に通っております。
荷物、重たいのでなんとかしたい。

そーだ、単語本(TOEICテスト英単語 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ))を解体して、一日に見るのは、10枚以下にしよう!

10枚、、、多いかな、5枚?
ま、とにかく、1冊丸ごとの本を持たないっていうのは、軽さへの第一歩。

で、キンコーズ。
調べてみたら、裁断サービスがある。
1センチで、100円(+税)

(真ん中くらいの、「断裁・カット(裁断)」という項目を見るのだ。)

で、「TOEICテスト英単語 出るのはこれ! 」は、1センチより厚く、2センチよりは、少ないので、200円(+税)。

5分もかからずに、あっという間に戻ってきた。

なんて簡単。

自分でアイロンあてて、のりを剥がすという手もあるけど、200円なら、やってもらったほうがいいかも。

千本ノックの文庫本は、バラスと整理整頓できないので、辞めました。こっちは、文庫本のままのほうが使いやすいかな。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

ウルトラマンタロウが好きです。多分、私は、ウルトラの母になりたかった…。
CATEGORY :