Sony CyberShot WX350 ガラケーしかもってなかった私が、ついにカメラを購入しました。

ブログへの写真は、ガラケーで撮っていましたが(素材サイトからのものも多数)、限界を感じていました。
とくに、動物の写真とかが、上手く撮れないとか、料理の写真がやけに、暗い、とか。

広告

どうやったらうまく撮れるのか。

ガラケーで、いったいどうやったらうまく撮れるのか。
カメラは一体いくらなんだろう、とか。
ガラケーを辞めればいいんじゃないの?
ということで、スマホにしようとしつつ、通りすがりの家電ショップで見つけた、触った、ソニーのサイバーショットに一目惚れ。

特に、世界最軽量!(多分光学20倍ズームの部で?)

重さは、なんと、136g

さらに、右手で「L」、左手で「逆L」、合体で、「レクタングル」(rectangle)!
そのくらいの手のひらサイズ。
小さい!

触ってみて、あちこち、ズームして、おぉぉーってなりまして、お買い上げでございます。

今は、これで、毎日いろいろ撮っています。
カメラで撮ってみると、日記代わりになりますね。
食べたものとか、飲んだものとか、それだけでも、ライフログかな。
写真というイメージ記録は、やっぱり強いね。頭に残る。

次に浮上した問題が、カメラの写真のサイズは、いったいどれくらいがいいのか?

これは、微妙。
私の場合は、ブログにアップできればいいわけで。
でも、画像のサイズは、すっごく大きくもできるのです。
今までつかっている画像のサイズは、小さいので、それくらいで撮ろうかって思っていたら、普通は、大きく撮って、小さくアップするっていうのがいいようです。

パソコンの容量が小さい人は、省エネモード(小さく)撮っていくのがいいかな。
でも、カメラ、便利っす!
新しいものを買うと、またモチベーションアップにつながります。

いっぺんに、買うよりも、少しずつやるっていうのがいいですよね。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

ウルトラマンタロウが好きです。多分、私は、ウルトラの母になりたかった…。
CATEGORY :