ハッカーズの、リーディングだけ 300問とリスニングだけ 300問。

ハッカーズの、リーディングだけ 300問とリスニングだけ 300問。

こないだの記事(図書館にて、勉強中【TOEIC勉】)の中で、ハッカーズの問題集(300問の、12/19に発売されたやつよ)を買おうかどうしようか、今は早いとか、いろいろブツブツ書いてましたが。結局買ってしまいました~。
その時の記事がこちら。

広告

書店で見つけてしまった!

きっかけは、書店で見つけてしまったこと。
これに尽きます。

大きな書店だけど、ネットで売っているものは、なかなかなくて、ネットにないものは良く見つかる書店で、見つけました。
だから、全然期待していなかったのよ。

故に、

コーフンする。
手に取る。
めちゃくちゃ見る。
(チラ見どころではない)

もっと大きな本だと思っていたので、「あれ、これなの?」とちょっと拍子抜けする大きさであった。

で、中身みると、問題のほうと解答用紙は、別々の冊子になりそうな、かんじ。
おや、おや、私の理想形。

あちこち触って感じたのは、もしや私の理想形?

そして、中の解説をチェックしていくわけですが。
一言でいうと、「あら、これいいかも」。

ちゃんと、語注もある。日本語訳もついている。
そして、私の予想していたのを裏切ってくれた、本の大きさ。A5サイズ。
いいかも!
問題冊子だけだと、かなり、薄くなる。

なるほどねぇ。
と、思って、お買い上げ。
その書店では、最後の一つでしたの。

買う買わないというよりも、「最後のひとつ」に弱いということですね。
(焦って失敗するタイプかもしれない・・・)

だけもん

もうひとつの、ハッカーズとアスクとの本(700問)のほうは、探せなかったので、断念。

公式の半分の大きさに、「小さいってやっぱりいいなぁ」としみじみ思ったわ!
そして、分冊にできるのもよい。解答だけで解けるような作りになっているからね!
ただね、問題の内容は、判断つかないだろう。
公式問題集とあまりにそぐわない、っていうのが出て来たら、その問題は、パスする、って感じかなぁ。
そんな方針です。(`・ω・´)

まとめ

結局、解くというより、読んでますって感じになっているのは、日本語でも理解できないのは、多分絶対に理解できないからかなー。

もう、理屈を徹底的に考え抜かないと、覚えられないのよーっ。
このへんが、トシ取ったということなんだろうとおもっている。
単純な暗記は苦手だけど、あれこれ考えた壮大なストーリーは忘れないかんじよ。

そんなわけで、頑張る。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

ウルトラマンタロウが好きです。多分、私は、ウルトラの母になりたかった…。