秋葉原 メイドカフェ体験 @ほぉ~むカフェ メイドカフェは異次元空間?!

秋葉原 メイドカフェ体験 @ほぉ~むカフェ メイドカフェは異次元空間?!

生まれて初めての体験は、いろいろとありますが、これも初体験。
ポップカルチャーの秋葉原での、メイドカフェ体験です!!

広告

メイドカフェへ向かう

選んだのは、@ほぉ~むカフェ(あっとほぉーむかふぇ)
駅から比較的近かったからです。

そして、みんなで向かう。
ひとりだったら、絶対むりだと思う。
看板
ここだ。
このビルだ。
今は、ぐでたまのオムライスが期間限定?っぽいですね。
ぐでたま

エレベーターで、向かいます。午前11時

(平日と土日とじゃ、お店の開店時間が違うので、気を付けて!平日は、11時半からだって)

わりと早めの時間で、土曜日だったので人も混み込みじゃなくてよかったかも。
(だって帰るときは、エレベータに乗る人多かったから!)
看板
2Fがおみやげショップで、4Fから7Fがメイドカフェのよう。
みんなテンパってたので、エレベータのボタン押すのも忘れて、「なかなか着かないなー」と思ってました。

テンパりすぎ!

で、行った4Fは、並んでいて、甘い匂いがして、、、、カードが使えないってことで、(ほかの階は大丈夫だって)、5Fへ。

非常階段で登っていきました。
メイドさんも、どうやらこの階段使ってますね。。。。

カフェに入店!

おしぼり
で、5Fは、暗闇になっていて、、、、
説明とか、システムをまったく理解しないまま、入店。

そしたら、イベントでね、ステージのところで、三人のメイドさんが、歌の前の、MCをしてました。
私たちは、どまんなかの、最前列に案内されたのです。

あまりにも近すぎて、目の前の絶対領域を直視できず、、、、。

そして、「ご主人様、あさですよ、おきて」的な歌を1曲歌って踊ってくれました。
途中で、全員参加の、もえー、っていうところがあるんですよ。

ステージと一体になる、、、久方ぶりです。

そして、通常の流れへと

歌のイベントは、不定期だそうです。

そして、時間でお席料(お家賃ということらしい)がかかりますが、どうやら、この歌のイベントは、カウントされてないっぽい。
だから、帰る直前にイベントありそうなら、聴いていってもいいですか?って聞いたらOKされそうな感じ。

で、歌!
CDあったら買ってたね、私は。
ブロマイドは買わないと思うけど、CDだったら買ってたと思います。

メーテルさん、最高!
あとで、お店のところからみたら、ブログもやっている。
メイド検定2級も持っている。わぉ!
すごいわ、応援する!

うたっていたのは、メーテルさんと、杏理さん(あとでみたら、店長イベントもあるみたいよ)と、新人かな? 
(マイク持ってなかったけど、後ろでおどっていた)
三人のステージ。ステキ。

英語で、外国の人にも話かけていましたよ。
ということは、外国人でも大丈夫。
ハイスペックメイドさんが迎えてくれます。

で、流れですが。初めての人の場合ね。

1.お迎え(おかえりなさいませ、お嬢様)
2.システム、メニューの説明
3.料理や、ドリンクの提供(お絵かきや、もえもえキュンの呪文と魔法)
4.メイドさんとのアミューズメント(ツーショット写真や、ゲーム)
5、お別れ(行ってらっしゃいませ、お嬢様!)

一人で来ている人も、外国人のカップルの人も、男同士、女同士など、いろいろな感じでしたよ。

今回は、セットメニューがお得かと思って、ドリンクセットを頼みました。
セットは、メイドさんとのツーショット撮影、または、メイドさんとのゲームのどちらかから選びます。
メイドさんも選べます。
写真は、ステージで撮るので、お名前を呼ばれるのですが、本名ではない。
この店の中だけでの、お名前(これは、源氏名?、ニックネーム)を決めて、ここでは、その名前を使うのです。
これが、のちのち、会員カードの名前に。

すんごいシステムだよね!

で、ドリンクが、お絵かきしてもらいたかったので、キャラメルラテ(アイス)を注文。
ひよこ、をお願いしました。。。。
ひよこ
メニューの顔半分だけでている感がよかったんだけど。。。。
足まで書いてくれた。。。。
あはは。
ちなみに、マリーちゃんは、これ。マイメロです。
マイメロ
そして、はちみちゅちゃんの、猫。
ねこ
ホットは、沈んでしまうのね。
残念な感じに。
3つ揃うとこんな感じ。
マイメロ、ひよこ、猫

味は?

みどりのしゅわしゅわにしときゃ良かったなー。。。。
みどりのしゅわしゅわ

でもまぁ、いろんなのがあるので、もし行くときは、しっかり説明してもらって、楽しんでください。
なんていうか、楽しんだもん勝ちって感じよ。

さぁ、メイドさんとゲームをしよう

で、私は、メイドとのツーショットではなく、ゲームが気になったので、ゲームを選んだのです。
ゲームは、まず、サイコロを振って、どのゲームにするかを決めます。
さいころ

5が出たので、ポカポンゲーム。
3分間の勝負です。
これ、負けると、首がびろーんって飛ぶの。
自爆もあるの。
二つとも首がびろーんってなる同時自爆もあるの、、、、。
すごいの。
ぽかポンゲーム

そして、勝ちました!
がちゃがちゃを回して、中に入っている紙に書かれた、景品は。
ペン

     :
     :
     :
なんか全然うれしくない。。。。。

対戦したときのスコアカード。裏に買った数とかが書かれています
スコアカード

そんなわけで、ツーショットのほうが、残るので、いいと思います。

よく考えたら、こんな風に楽しめるかも。
参考にしてね!

メイドさんと、一緒の時間を楽しみたい ⇒⇒⇒ ゲームで遊ぶ
メイドさんとの記念がほしい ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ ツーショット写真

両方楽しみたい人は、お金払って楽しんでね!
そんな感じだろうか。

そーんなこんなで、あっという間に一時間。

お会計で、まぁ、びっくりしたのよ。うん。
現実に戻る前の、洗礼?

そして、メイドさんの会員カードをいただく、儀式。

メイドさんからのお手紙の朗読という。。。
内容は、テンパっていて全く覚えていない。
これ、ご主人様もおんなじかなぁ?
多分、こっぱずかしくて、どうしたらいいのかわからない気分を久しぶりに味わえると思います。

そして、この空間をあとにするわけです。

「いってらっしゃいませ、お嬢様!」
ですよ。

すんごい空間だったなーと。
たったの一時間だけどね。濃密でしたぁー。

でも、一度は行ってみてもいいんじゃないかと思います。
バレンタインは、すごく混んでそうだけどね。

以上。

関連リンク

・今回行ったメイドカフェ
http://www.cafe-athome.com/

・メーテルさんのブログ
http://www.cafe-athome.com/blog/maetel/

追記

ドリンクセット頼んだけど、フードセットというやつもあったの。
その場合、フード、ドリンク、メイドさんとのゲームか、ツーショット、って感じかもしれない。
樋口一葉でたりるかなー?
どうだろ。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

ウルトラマンタロウが好きです。多分、私は、ウルトラの母になりたかった…。
CATEGORY :