断捨離ノート 夢をかなえるノート術より

断捨離ノート 夢をかなえるノート術より

ノート術の本を読んで、真似したいノートが、「断捨離ノート」です。

広告

断捨離ノートとは

断捨離ノートとは、一言でいうと、捨てるものを記録するノートです。
ちょっとずつ、捨てていく。その記録を1つのノートにまとめておくということです。
レコーディングダイエットの、モノ捨て版?
記録がいつか、力になるときが来るのです。

書き方は?

・まず、日付を書く。
・捨てるものを書く。
猫の便せんとか、栓抜き、とか。本の名前でもいいかもしれない。
・捨てる理由を書く。
 使っていない、壊れた、色が嫌い、など。

本を捨てるときは、ちょっぴり辛そうだなぁ。
本を捨てるときって、なぜかまとめて捨てることが多い。
だから、記録は10行とかになってしまうんじゃないだろうか。
ま、それは、そのときになって考えればいいと思います。

まとめ

この書いた記録がたまっていくことが、ちょっとずつモノが減っていって、どんどん幸せになっていくという感覚につながるのかもしれません。

たとえ、あまり実感できないくらいモノが多くても、いつかは、少し減ってくるわけだし、ノートを見れば、捨ててきた実績が。

そして、多分、買うときに一度は考えるでしょう。
なんども見ると、捨ててきたものに特徴もきっとある。
なぜか使い切れないものとかがきっとある。

気づいたときが、変化が起こるきっかけになるのかもしれないね。
以上

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

ウルトラマンタロウが好きです。多分、私は、ウルトラの母になりたかった…。