夜になると、なぜか体調不良なんですよ。

夜になると、なぜか体調不良なんですよ。

最近のこの変な状態。
くしゃみ鼻水、夜になるとそんなことが起きるのですよ。
なんでだろう。

広告


そして微妙にネガティブキャンペーン実施中。
いかん、これは、いかん。

こういうときの対処法は、

・モーニングページ
・ブレインダンプ
・メモ書き

かな。

全部まとめて、まぁ、一言でいうと、書くことってことなのですが。

モーニングページは

ジュリア キャメロンの「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」という本の中に書かれている、朝(モーニング)に、3ページなんでもいいから書いていく、という手法。

忙しい朝にそれが出来たら苦労しないわっ!って思わずに、これが出来るようになると、頭の中が整理できます。
朝の時間に、カフェに行くことが出来れば、出来たも同然。

ブレインダンプは

どれで読んだのかしら、覚えていないけれど、ブレイン(脳の中=考え事)をダンプ(外に出す)こと。
そのままの意味ですね。
もやもやしていることを見えるカタチにして、認識するということで、思考の整理をすることですね。

書き出すことだけで、すっきりするのが、わかります。

あと、いっぱい考えているようでいて、同じことをグルグルしてたんかいっ!みたいな。

沢山書けるはずが、全然何も出てこなかったり(つまり迷っていて、ただたんに、思考停止中だったってことなのかも?)。
気付くことが多々あります。

思考停止中ってことに気づけば、もう少し時間を無駄にしてみるか、ちょっと前に進む戦略を練るか、選ぶことが出来るよね。

メモ書きは

最近は、これが多いかな。
赤羽雄二氏の一冊目の本かしら、「ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」にて、紹介されている書き方。

A4の紙(横にして使う)の1行目に、考える質問タイトルを書き、その答えを1分で5行(つまり5個)くらい書いていく。
その答えの中から、また、どういうことかを次の紙の質問タイトルにして、掘り下げていく、みたいなやりかたです。
このメモ書きは、質問タイトルを普段からストックしておくと、どんどん書ける。
これも書いていくうちに、いろいろと見えてくるものがあります。
この本を読むと、人間関係についての考察を(部長とどうやって付き合っていくかとか)考えるのが、面白くなります。
赤羽雄二氏の本は、何冊か出ているので、チェックしてみるといいかも。
(書くことについては、「1分書くだけ 世界一シンプルなこころの整理法」というのも、出ています。
が、私は、1冊目のほうが、わかりやすいと思っております。

(両方持っているけど、なぜか、「1分書くだけ 世界一シンプルなこころの整理法」のほうは、ピカピカの新品なのよ。未だに新品です。多分、途中で挫折したんだろうと思う)

私、一度は、この人のセミナーに出てみたいって思っているんだ。

関連

まとめ

とりあえず、いろいろやってみるか。
明日から。

以上。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

ウルトラマンタロウが好きです。多分、私は、ウルトラの母になりたかった…。
CATEGORY :