梅雨に向かう前の青空

梅雨に向かう前の青空

梅雨になると、こんな青空はみれないのだろうかーと、思いながら、空を撮る。

広告


ガラケーしかもってなかったころ(去年12月まで)には、考えられないほどに、空と雲の写真を撮っているような気がします。
いつも雲のカタチが芸術なんだよなぁ。

青空だけだとものたりない。
雲があるから、なんだか面白い。

目が悪いので、あんまり上手に見れてないと思うけど、写真にするとしっかりはっきりするので、写真はイイです。
オートフォーカスで良かった。

一眼レフカメラは、多分、絶対に自分でフォーカスしないとだめだよね?
オートじゃないよね?

オートフォーカスのがあったらチェックしてみたいのだけど。
レンズとの連携が難しいんですね、きっと。
だって、レンズは取り外し可能だから、、、それをシャッターボタンでコントロールするのは、、、、と、わかってはいるけど、あったらいいなぁと思っているわけ。
それが一眼レフの魅力だろうな、と。。。

空の写真、だいぶたまってきました。
いい感じ。
以上
空

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
CATEGORY :