青森のアップルシナモン 買わずにはいられなかった

青森のアップルシナモン 買わずにはいられなかった

リンゴが好きです。そしてシナモンも好き。
そんなドライフルーツ見つけたら買っちゃうよね。
・・・そんな記録です。

広告

青森のアップルシナモン 買わずにはいられなかった

普通のコンビニでは見つからないのに、いつも変な品揃えの店がある。
それは、、、、私にとっては、NewDays。
駅の中だったり、外だったり、とにかく駅の近くにあるNewDays。

今回は、最近は待っているドライフルーツ関連のコーナーで物色してみたら、見つけたのは、アップルシナモン

りんご、ってだけじゃなくて、シナモンもかかっている!
あらま。
と思ってお買い上げ。

感想

普通だった。
シナモンもまぁ、シナモンって感じで。
アップルは、普通に、ドライフルーツで。

ドライフルーツだしな、うん。
と思って、気づいたら完食してた。

あっという間に完食してしまったので、写真撮るの忘れた!!!
なんてこった。
なんてこった。
今この記事書いてる、ボーゼンとしている私。
まぁ、いいか、そのまま投稿してしまおう。
しょうがない。

まとめ

アップルだけだときっと買わなかったと思うんだけど、シナモン。
シナモン系のお菓子ってそういえばそんなにないような気がする。
今度は、シナモンに絞って探してみようかな。

結論、ドライフルーツは奥が深い。

以上である。
※アイキャッチの画像は、しょうがないので、いい感じに撮れた木。

関連記事

アップルシナモンで私がよく飲んでいるのは、セレッシャルのアップルシナモンスパイスというティー。
ほんのり甘くて、スパイシーでなんか、いい感じなのよ。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!もっとずっと時間のかかると思ってたTOEIC700点達成は、2018年の5月!多言語の勉強はとても楽しい。この状態で、中国語会話を勉強すると、口から出てくるのは、英会話。文法が似ているのですね。日本語から考えるよりも英語から考えるほうが早かった。やっぱり言葉は面白い。楽しみは、長く続けたいのでまだまだTOEICを楽しみたいと思います。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら