ガトーバスク~フランスバスク地方のフランス伝統菓子。アーモンドクリームとカスタードクリームが甘くなくて美味しい!!

ガトーバスク~フランスバスク地方のフランス伝統菓子。アーモンドクリームとカスタードクリームが甘くなくて美味しい!!

橋本憲太郎さんの勉強会(#はしもとんの勉強会)に出たら、フランスのお菓子が出てきた!
超美味しかった。

広告

ガトーバスク~フランスバスク地方のフランス伝統菓子。アーモンドクリームとカスタードクリームが甘くなくて美味しい!!

作ってくれたのは、山田明香(やまださやか)さん。
フランス菓子研究家さん。
元パティシエで、今もバリバリ活動中。
家庭にある材料でフランス菓子を作ることを普及している。

その日のライティングの勉強会は、さやかさんも受講兼アシスタントというカタチだったみたい。
だから、朝からケーキが出迎えてくれました。

朝のケーキ

こちらは、チョコレートケーキ。


セミナーそっちのけで、気合い入れて写真に収めました。

7taro
・・・今日は、#はしもとんの勉強会。

午後のケーキが、メインのガトーバスク

勉強会の午後は、取材に行って、その記事を書いて、というところでの休憩の出来事。

ガトーバスク!登場。


ガトーバスクは、フランスの地方で作られるお菓子。
アーモンドクリームとカスタードクリームを混ぜたものがナカに入っているそう。

パッと見、らっぽっぽのお芋のケーキみたいだけど、全然ちがいます。
すごい美味しいとしかいいようがない。

クリーム、ケーキときけば、甘いはずなのに、そういうことはなかった。
というわけで、おかわりまでしてしまう。
存分に食べてしまった。

なぜか、食べても太る気が全くしない、美味しさでした。

山田さやかさんのブログはこちらから。

なんか、いろいろやっているみたいよ?
注文も出来る?
教えてくれる?
応相談。

あら、ガトーバスクのレシピも近日公開だって!!

楽しみです。

その他。

#はしもとんの勉強会については、そのうち書きます。

その勉強会の中で書いた記事は、こちらです。
麻布十番でランチ 成城石井のパン食べ放題付 黒毛和牛ランイチ肉のグリルランチ! 自分の中の獣の血が騒ぐ。

以上である。
via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。 詳しいプロフィールはこちら
Nanataro
2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。

詳しいプロフィールはこちら