神戸ポートタワーホテル みなと元町駅から5分 途中セブンあり。神戸旅行一日目

神戸ポートタワーホテル みなと元町駅から5分 途中セブンあり。神戸旅行一日目

そうだ、神戸へ行こう!で、東京駅でまっぷる 神戸 ’17 (まっぷるマガジン)を購入して、新幹線に乗った私です。

広告

気が付いたら、新神戸でした。

新幹線の中では、レンタルしたWiFi GL09Pを使ってパソコンでいろいろやっていたのですが、とにかく、眠い。
気が付いたら、新神戸でした。

あれ?

うん、駅弁は、食べた。
牛タン弁当、ひもを引くと、めっちゃくちゃ温かくなる仕様のお弁当でした。
牛タン弁当

新大阪の駅のInformationで、地図をゲットした私。
もしかして、せっかく買った「まっぷる 神戸 ’17 (まっぷるマガジン)」いらなかったのではないだろうか?と思いましたが。
いや、Informationの地図(3~4枚)があれば、多分いらない。
事前に、行きたいカフェとか調べるなら有効でしょうね。
私、寝ちゃったから、そして、観光する体力もなかったから、多分、いらなかったかもしれない。

神戸ポートタワーホテル

はいはい、神戸初心者の私は、エクスペディアで予約した神戸ポートタワーホテルに泊まりました。
ポートタワー
(ホテルの写真撮るの忘れたので、朝食のときにとった窓の外の写真、ポートタワーが見えます)

選んだ理由はというと。
1.大浴場 なごみの湯がある(サウナとかもあった)
2.そんなに高くない。
3.Free WiFiとホテルの画像に埋め込まれた文字に魅かれた。
4.名前が、ランドマークである。
(※追記※:岩盤浴も別料金500円:これはオープン記念価格だったかな、であるようです)

つまり、1以外、あんまり大したことのない理由です。

目の前には、ポートタワーありました。が、移動だけでせいいっぱいの私は、出かける気にもならず、休憩中。
部屋の写真、、、とらずに寝た。
シングルルームだったけど、ツインになってました。
お客さん少ないときは、部屋をグレードアップしているっぽい感じ。
女子二人組も、ツインルームのベッドが、ダブルになってたーと喜んでたもの。
こじんまりしたホテルです。

ホテルの大浴場 なごみの湯

500円なり。

え、お金とるの?
和室(なごみの湯と同じ階)の人は、無料だそうです。
ま、一泊中(宿泊した日の夕方以降、次の日の朝)は、ずっと使えるチケット買って、入浴。
夜にサウナに入りたかったんだけど、男湯と女湯で、時間制で入れ替えているとのことで、夜は、サウナのないほうだった。
ま、大きなとこに入れていいかーってことで、次の日を迎える。
朝は、6時から入れるので、朝からサウナを攻めてました。
。。。。。
なんで神戸に来てまでこんなこと?
と思うかもしれないけれど、ま、そんなものです。

朝の神戸を走るっていうのも、やってみたかったけれど、普段やっていないことは、やれるはずがないのです。
サウナだけで精一杯でございました。

お食事

夜は、気づいたらラストオーダー間近だったので、あきらめてコンビニご飯。
朝食だけ、景色のいい13階のレストランにて。
朝食は選べる朝食で、和食と洋食と、バイキングだったのだけど、景色のいいレストランのほうは、和食と洋食のため、洋食に。
朝からいろいろ食べたりしたい人は、バイキングのほうがいいかもしれない。
次行くときは、私は、バイキングにすると思う。
自分で、好きなだけ紅茶飲みたいので。
洋食

まとめ

と、まぁこれが、一日目と次の日の朝。
移動だけで終わってしまったのは、体力的な問題が大きい。
神戸という街は、海と山がある観光地っていう感じ。
どこも観光できなかったけど、次は、行こうっていう下見見たいになってしましました。
そういうのもありだな。

こぼれ話

・新神戸の駅のドアのときの開閉音?は、銀河鉄道999だった! ♪さぁいくんだーそのかおをあげて~の部分ね。
・関西弁っていう感じでもなく、関西なのに、だいぶゆるい感じがありました。もっと「関西!」って思ってたけど、そんなに周りに関西弁喋っている人がいないのも新鮮でした。
・エスカレーターは、東京と逆で、左側を急いでいる人用にあける。これは、大阪と一緒だった。なんどか、道をふさいでしまった。
・新神戸の駅からの乗り換えは、いっぱい電車があって、大変。あちこちの駅員さんに助けてもらいました。
・新神戸駅の地下3階に、巨大な「キャンDO」があった。

以上

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
TAG :