自分を劇的に成長させる! PDCAノート by岡村拓朗 もの凄く気になる本

定期的にめちゃくちゃ欲しくなる本があるのですが、大体それは、ノートにかかわるもの。
もしくは、手帳にかかわるもの。
そして、共通点と言えば、自分の目的に向かって「書く」というアナログ的な手法が使われていること。
そんなところに、ころりと惹きつけられる。
もはや、条件反射並に、気になってしまうのである。
今回は、「自分を劇的に成長させる! PDCAノート」です。

広告

自分を劇的に成長させる! PDCAノート by岡村拓朗

PDCAノートは、この頃よく見かけるのである。
今回のは、真っ黄色で、目立つ、PDCAノート。

使うのは、どうやらノート、または、手帳らしい。
どんなフォーマットになるのか、気になって気になって、今日も本屋に行ったんだけど、今日行ったところはなかった。
黄色いからどこからでも見つかると思ったのに、なかった。
ほかにも黄色い本は沢山あったんだけど、PDCAノートの本はなかった。
残念すぎて、思わず記事を書いている。
しょうがないからアマゾンか。

それより、目次である。
その前に本の紹介でめちゃくちゃ気になるところがあるのだ。
それは、これ。

ノートを使ってPDCAを回す方法です。

この本を一言でいうと、そういうことらしい。
ノート術なわけですね。
だから私、気になっているんだと思う。

そして目次はどうなっているかというと。

目次
第1章 P D C Aを回すだけで人生は変わる
第2章 ノートを書く前に覚えておくべき「P D C A 思考」
第3章 P D C Aノートのつくり方
第4章 P D C Aノートを高速で確実に回す方法
第5章 P D C Aを習慣化する方法
終 章 あなたのビジョンを実現する人生のPDCAを回そう

気になるのは、当然だが、「第3章」である。
やっぱり買ってしまうか、もう一度別の本屋をまわれば解決しそうな気もするのである。

あと、紹介の中での、事例の一部に、

ダイエット13キロの減量に成功

というものがある。

PDCAってダイエットにも応用できるの?
全く思いつきもしなかったのだ。

うーん、気になる。

まとめ

そんなわけで、気づいたら、購入してそうです。
でも明日は、本屋巡りも入れてみたく思うので、それでだめならアマゾンかなー。

以上である。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。 詳しいプロフィールはこちら
Nanataro
2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。

詳しいプロフィールはこちら