さくらんぼの罠

さくらんぼの罠

夜に、母からサクランボが一箱届いた。箱ごと冷たい冷凍パックだ。

広告

かなりの量がきていたので、妹と二人して、まず、食べた。
食べられるだけ、食べた。私の夕食は、さくらんぼになった。
そして、明日には食べるもの(いたみそうなやつ)、明後日の分(大丈夫そうなやつ)に仕分けした。

で、ですね。
お腹、壊しました。
なんでーっ!?
私、さくらんぼ耐性ないのかしらとか、(ジョコビッチの「グルテン不耐性」がまだ頭にのこっていた影響)、いろいろ考えて、ネットで「さくらんぼ お腹壊す」をぐぐってみたら、あららら。

さくらんぼの「ソルビトール」で下痢になる人もいるみたい。
⇒ 詳しくはこちら。「 下痢の原因はさくらんぼ? | 下痢の改善相談室

まぁ、そんなこともある。
いろんな原因あるしね、体調にもよるだろう。
それでも私は、さくらんぼを食べるのだ。
美味しいサクランボ。変なカタチのもあって、面白いのです。

でもまぁ、量は、ほどほどにしようと思う。

以上

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!もっとずっと時間のかかると思ってたTOEIC700点達成は、2018年の5月!多言語の勉強はとても楽しい。この状態で、中国語会話を勉強すると、口から出てくるのは、英会話。文法が似ているのですね。日本語から考えるよりも英語から考えるほうが早かった。やっぱり言葉は面白い。楽しみは、長く続けたいのでまだまだTOEICを楽しみたいと思います。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら