ぼくのりりっくのぼうよみ【気になる音楽】

ぼくのりりっくのぼうよみ【気になる音楽】

クーリッシュは、ウィダーインゼリーに似ている。
仕事中に飲んでも、ビジネスマンのイメージにだまされて、まさかアイスを食べているとは思うまい。

クーリッシュ

広告

最近、気になる音楽がある。それがぼくのリリックのぼうよみ、である。
ぼくのりりっくのぼうよみは、とにかく若い。まだ十代。

10代のみの出場のコンテストで、ラップで出場して、メジャーデビューしてしまった。
現役大学生。
とにかく面白い。
そして、はるな愛が悔しがりそうな、キレイな前歯をしている。(笑顔でわかる)

ラップなのもいいけれど、その歌詞が独特。
インタビューで話しているところをみたけれど、本人曰く、具体的な名詞は使わないとのこと。
抽象的な言葉をつないで書くらしい。

つまり、

「暑い夏に外出先から会社に戻ってきて、あまりにも熱くて、こっそり共有の冷凍庫に保存しておいた森永のクーリッシュを飲んでても、周りの人にはウィダーインゼリーに見えてるだろう」

なんていうことは、絶対に使わないということだ。

彼が書くなら、きっとこうなるんじゃないかな。

「社内で森永のクーリッシュを飲んでても、同僚には、ウィダーインゼリーに見えてるだろう」 
   ↓  ↓  ↓
「ノドを過ぎるまやかしで熱を取るけど、誰も気にしない。」的な。

彼のラップの歌い方は、今までのような感じではなく、なんか、ちょっと違う。
うまく言えないけど。
そして、歌うとき、「らりるれろ」がちょっと甘い。

楽曲のPVが、3曲Youtubeにアップされている。
出演者は、3人(+α)で、男子ふたりに、女子ひとり。
その男子ふたりが、さらっとあやしげ。・・・どこからみてもあやしげ。
狙っているのかな。
それとも夏コミ向けなんだろうか。

興味があったら、チェックしてみてください。
(でも、カラオケではちょっと歌えないかなぁ・・・・)

(↓動画のリンク)

ぼくのりりっくのぼうよみ – 「Sunrise(re-build)」ミュージックビデオ
ぼくのりりっくのぼうよみ – 「sub/objective」ミュージックビデオ
ぼくのりりっくのぼうよみ – 「CITI」ミュージックビデオ

以上。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら