居場所がないなら、自分で作ればいい。心地いい場所を探していこう

居場所がないなら、自分で作ればいい。心地いい場所を探していこう

ここ2,3日の間に、拾った言葉。

居場所がないなら、自分で作ればいい。

これ、だれの言葉だったかな、と思ってグーグルで検索してみたら、いろんな人が言葉にしてた。
ということで、出典不明ってことは、多分、本質的なものなんだろうと思う。

広告

居場所がないなら、自分で作ればいい。

ぐぐってみて、わかったんだけど、いろんな場所で、自分に居場所がない、と感じている人たちがいる。
私の場合は、別にいじわるされているわけでも、一緒にご飯する人がいないわけでもなかったけれど、会社がダメだった。
ずっと、そこにいるという感覚がなかったからかもしれない。

で、この言葉を当てはめるとわかったことがある。
居場所というのは、自分が心地いいと感じる場所なのではないだろうか?
そう考えると、会社ではないことは、確か。
居場所、としてしまうとあれだけど、人とのつながりというのも、居場所になる。

心地いい場所を増やしていくのが、吉

居場所と考えるから、難しいのかな、と思ったので、心地いい場所を増やしていく、に言い換えてみると、わりとすんなり探せるかもしれない。

居心地の悪い場所は、少なくなくできたらそれに越したことはないけれど、少しだけ居心地がよくなるように工夫することは出来る。
少しだけね。
なんなら、その場所にいる時間を減らす、でもいいのです。

そんなことを考えてました。
そんな場所を増やしていこうと思います。

まとめ

居場所、居心地のいい場所、⇒ 息をするのがラクな場所

増やしていったほうが、絶対お得。

以上である。

(アイキャッチの写真は、私に絶対になついてくれない立花さんちのアイドル猫、ソルを遠くから、ズームで撮った写真)
猫

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
CATEGORY :
TAG :