英文法授業ノート GramerNotebook 神田外語大学出版局 A4サイズの書き込み式本。

英文法授業ノート GramerNotebook 神田外語大学出版局 A4サイズの書き込み式本。

この本をみたら、そっけなさが愛しくなる。
なんて、A4のプリントを集めたかのような分厚いノートブック?(本?)。
本屋で見かけて、パラパラしたら、買ってしまってました。
そんな本です。
文法苦手の人には、とっつきやすいんじゃないかなー。

広告

英文法授業ノート GramerNotebook 神田外語大学出版局 A4サイズの書き込み式本。

英文法の授業ノートということで、左側に、解説。
右側は、書き込みできるようになっていて、その答えは、となりの左側にあるということなんだけど。
単純に、書き写せば答えは完成するんだけど。
それだけなのに、いい感じ。

大きさは、でかい。A4サイズで、一センチくらいの太さがあります。
TOEICの公式問題集4と並べると、縦は、この英文法授業ノートのほうが大きいです。
多分、プリントサイズなんだと思う。
本

発行日は、2018年8月。
結構最近。

お値段は、1000円+税。
(アマゾンみたら、3000円超えててびっくりした。書店でお求めのほうがよいです)

目次がこんな感じで。

目次

塗りつぶしていくスタイル。
進行状況の見える化ですって。

表紙はとっても素っ気ないのに、中身は充実しています。

これ一気にやってみようと思って、さっそく1ページをフリクションのなかなか使わないフォレストグリーンで埋めてみましたよ。
そして、目次の進行形の1を塗りました。
フリクションのフォレストグリーンで。
(早く使い切りたいインクを優先して使っている)

発見。dying

dyingって英語の歌なんかによく出てくるから、気にしたこともなかったんだけど、、、、

dieの現在分詞だったんだね。
知らなかったー。

「ie」のつく単語は、「ie」を「y」に変えて、「ing」。

し、知らなかったー。

とてつもなく大きな発見でした。

ということは、「lying」(♪Open arms)はもしかして、と思ったら、そうだった。
lieの現在分詞でございました。

はっはっは。
歌で覚えた英語、奥が深いなぁぁぁ。

そんなことを思いました。

以上である。

関連情報はこちらから。

こんな記事も書いてます。

TOEICの公式問題集4(公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4)の発売日が変更された・・・。
公式問題集4が来た!ピンクの公式問題集です。
倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ! メンタリストDaiGo著 計画的に生きたい、未来を変えたいという気持ちからの購入【買った本メモ】
朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる。馬渕知子著 コーヒーには飲んでいい時間帯があるってよ。
どこでも誰とでも働ける~12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール 尾原和啓著 ギブギブギブの情報を出していく人

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら