使い終わったノート、どうしてる?

使い終わったノート、どうしてる?

使い終わったノートの行方、みんなは一体どうしているのだろうか。
1冊が1年分の手帳とか、日記帳みたいなものだったら、1冊くらいならまぁ、おいてもいいような気がする。
しかし。
ノートはいったいどうしているの?
気になる。

広告

気になったのでググってみた

結果は、引っかかってくるのは、「小学生」とか、親の「疑問」。
そう、みんなどうするのか、っていうのが不明。
しかも、知恵袋のアンサーからすると、「資源ゴミ」か、「可燃ごみ」かの答えとなっている。

私が知りたいのはそこじゃない。
小学生のころのノートは、もう使わないので、多分とっくに捨てたと思うけれども、今現在の状態で、みんなどうしているのだろう。

謎は、深まる。

答えはみつからないので、どうするか、自分なりに考えてみた

検討するなら、

捨てるか、保存するか

この2択である。

えー、捨てるの?
でも、保存するの?

写真に取って、データ化するっていうのもありだけど、写真にとるの?
いや、それは、データ量多すぎて難しいと思うの。

モーニングページ用のノートであれば、捨ててもよい。
ひたすら書くだけだから。
あとは、会社で使い終わったノートとかは?
TODO LISTの結果や、日々のお知らせや、なんか、いろいろ書かれている。
部会とか、いろいろね、いろいろ。
これも捨てる?
アイディアは、、、、?

判断できない。
メモは、アイディアだというけれど、これ、本当に役にたつの?

難しい。

まとめ

結論は、、、保留。

しょうがない。

以上である。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら