ノンフィクション 平井堅 カラオケに本人映像!一時間歌ってきた人。ここにいます。

ノンフィクション 平井堅 カラオケに本人映像!一時間歌ってきた人。ここにいます。

一度聞いてからずっと耳から離れない、歌いたい歌「ノンフィクション」by平井堅。
こないだチラっと挑戦したときには、まだ本人映像は配信されてなかったのだが(発売前だったからだと思う)、今回は、あった。

広告

ノンフィクション By平井堅

この曲は、平井堅が作詞作曲(アルファベット表記)をしている渾身の曲。
無駄に間奏が長くもなくどちらかというと間奏は短めで、歌詞の内容がいろんな人のいろんな人生に重なるようで、実はとても重い。
だから、歌うときは、どうにもこうにも自分の背負っている重さを重ねてしまいがち。
それでいいのだ。
だから、うたいたくなるのだ。

というわけで、一時間、ノンフィクションしてきた。
ヒトカラですよ。
(今回は、Joysound MAX)

メロディーが少々あやしいところがあったので、最初は、ガイドメロディーを「大」で。
慣れて来たら、ガイドメロディーを「OFF」で。

PV映像で一番好きなところは、えーっと、最後のほうの、夜景をバックに花束もった、平井堅、ちょっとなげやり、みたいなところと。

(色のコントラストがとってもきれい)

あの絵に、タイトルつけるとしたら、「人生のイロドリと、悲しみの黒いスーツ」的な?

(詩人ではないので、それ以上求めてくれるな)
(ショートバージョンのPVでは、2分42秒くらいのところかしら。。。? これだったかしら?、、、よく覚えてないわ)

もう一つは、やっぱり最後のほうの、最後のサビに行く前の、花束と平井堅がアップになるところがあるの。

そこの、画面半分、花束、そして、平井堅の、「目」、「鼻」、「ヒゲ」って感じの絵(顔が半分しか画面には行っていない)。
ひげまでの部分が、とってもいい。

しょうがない、PVもYoutubeから貼っておきましょう。
あるかな、ショートバージョンだとないと最後のほうまで見れないと思うんだよな。


残念、ショートバーションしかなかった。

まぁいいか。
ということで、気になる人は、カラオケ行ってチェックしてみてください。
Youtubeでは、色んな人が歌っている映像もあるから、最初はそれで覚えたのだった。
どんだけ好きなんだって感じだけど、そんだけ、好きかも。

以上である。

関連記事

ノンフィクション歌ってきた。やっぱイイ曲!
平井堅 ノンフィクションが耳から離れない

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら