手帳総選挙行ってきた:手帳100冊書き比べ総選挙!!

手帳総選挙行ってきた:手帳100冊書き比べ総選挙!!

銀座・東急ハンズで週末2日間で行われていた、手帳総選挙に行ってきました。
さわりたいなーと思っていたものも、買わないけど、触ってみたいモノもいろいろあって、チェックしてきました。

広告

第6回・手帳100冊!書き比べ総選挙!とは

日本手帖の会の主催するイベントです。
今年で第6回で、今年は、東京(終了してしまった)と、神戸、横浜の3カ所で行われる模様。
全部は買えないし、使えない!けど、触ってみたい、書いてみたい(自分の筆記具でも書けます)という人におすすめ。

▽詳しいイベント詳細はこちらから。
「第6回・手帳100冊!書き比べ総選挙!」開催のお知らせ – 市民団体「日本手帖の会」

手帳総選挙行ってきた:手帳100冊書き比べ総選挙!!

手帳は100冊のエントリーで、3つに投票出来るというシステム。

自分の筆記具で書くことが出来るので、いろいろと書くのです。
(書き心地のチェック?)
(それとも裏抜けのチェックなのかな?)
私が行ったのは、日曜日なので、土曜日の人が書いたのが残っていて、手帳の感想を書いている人もいて、そのコメントに笑ったり。

来年のやつは、決まっている私ですが、まだ欲しいものとか、夢に見ているものとかあるわけで、存分に触ってきました。
写真撮影禁止と何度も放送があったので、写真はなしですよ。

一番おおきかったのは、ypadでしょうか。A4? 広げてA3?
机の上に置くものとしての手帳なのかな?
日付記入式で、見開きで一ヶ月見れる。まぁ、A3に近い大きさなら、一ヶ月はどーんと見れますよね。余裕だ。

あと、真っ黒な紙の手帳が、アイディアが湧きそうでいい感じ。
手帳なのに、非日常感が満載って凄いなーと思いました。
当然、白いペンじゃないと書けません。

それ以外にも、ムーンプランナーが軽くて薄くて、日記にいいかもと思ったのよね。
薄くて軽いものが、結局は最高だと思うの。

なんとなく四コマ風なマンスリーが日記書くのに適していると思いました。

しかし、アマゾンで売っていない。
みんな、どうやって買っているの?
ハンズにもなかった。
こういう出会いがあるのが嬉しいですなぁ。

まとめ

手帳100冊書き比べ総選挙!!は、このあと、あちこちで開催されるみたいなので、気になる方は、是非。

いろんな形状のマンスリーやウィークリーがあって、勉強になりました。
バレットジャーナルにでも反映させてもイイかなーって思うのもありました。
バレットジャーナルは、自分でカスタマイズして作る手帳のことですよ。
インスタで検索すると出てくる。
そして、「bullet journal」の検索だと、海外の人のもたっぷり出てきて、見ごたえありです。

以上である。
手帳総選挙

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
CATEGORY :