英文法 がんばれないから、やる気について考えてみた。

英文法 がんばれないから、やる気について考えてみた。

タイトル通り、英文法がやっぱり、ハードル高いです。
やる気にならないのよね。
というわけで、やる気について考えてみた。

広告

やる気っていったい何なの

真顔で考えてみたけど、よくわからない。
やる気っていったい何なの?

好きなことをやるときとかは、情熱的な何かがあり、「やる気」があるから、やっているわけではないと思う。

お風呂や、歯磨きは、好きとか嫌いとかではなく、習慣かなぁ?
やる気とはあまり関係ないように思う。

ネットで調べてみたら(検索ワード=「やる気って何」)、モチベーションって言葉も出てきた。
なるほど、モチベーションね。(クリックすると大きくなります)
検索結果

やる気があるときってどういう状態だろうか

やり遂げようという意志のある時。
または、ご褒美ゴールが待っているとき。
(獲得するものがわかっているとき)

などでしょうか。

じゃぁ、いったい、どうしたら、英文法を終わらせるだろうか。
考えてみた。

英文法の本を終わらせるために、こんなことを考えた

感情と、やることを分ける

感情が、行動への足かせになっているような気がするので、感情をなんとかしていく。
きっと、少しでもわかるようになれば、少しは、「嫌悪感」が薄れていくに違いない。

最初の一歩の行動を決める

本を開く。
ここで終了してもよい、というような、ハードルの低いもの。

私の場合は、「目次」を見る、かな。
そしたら、少しは、興味のあるページをめくれるようになるかも。
(これは、やってみないことには、わからない)

◯をつける(達成結果の見える化)

私は、逆算手帳を使っているのですが、その中の「プロジェクト」のページに、そのチェック項目を追加して、やったことを見える化するのが、よい。
つまり、できたことを集めていく感じ。
ユナイテッドビーズでいうと、ファンクションノートの、プロジェクトマネージャーノートのほうね。

(見開き2ページで、一か月を俯瞰するのです、マンスリーのブロック版とはちょっと違う)
あー、ポイントカードみたいに、ハンコを押すのもいいかもしれない。
子の時の注意点は、「✖」はつけない。「◯」だけにするってことかな。
「✖」が多くなると、めげるので、「◯」の数を増やすことだけに注力するのだ。

あとはやってみるだけ

とりあえず、進もう。
こんなことを書くのも、やだなーっていう気持ちから逃れたいため。
何かをやってみると、なんだか、少し気が軽くなるから。

まとめ

いつかは、終わる。

きっと、絶対、終わる。。。はず。

「○」をちょっとずつ増やして行こうと思います。

今やっている英文法は、これ。
わかりやすいけど、太い。
とっても、、、わかりやすいんだけど、、、、。
公式問題集の文法項目出て来たら、チェックするかんじ。
そして、わかるんだけど、忘れるんだよーーーーー。
「前みた!」っていう記憶しかなくて、肝心の内容は、きれいさっぱりっていうのが多いぜ。

とりあえず、やってみる。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

ウルトラマンタロウが好きです。多分、私は、ウルトラの母になりたかった…。
CATEGORY :