年内はA HAPPY NEW YEAR! 明けてからはHAPPY NEW YEAR!

年内はA HAPPY NEW YEAR! 明けてからはHAPPY NEW YEAR!

なんと、知らなかったこと。
思わず記事にしてしまうけれど。
HAPPY NEW YAEARの「A」があるか、ないかでイミが違うらしい。

広告

年内はA HAPPY NEW YEAR! 明けてからはHAPPY NEW YEAR!

全く気にしてなかったけれど、意味がまったく違うとのこと。

意味は、「良いお年を!」(年内)と
「明けましておめでとうございます」(明けてから)。

確かに違うわー。

「A HAPPY NEW YEAR!」のほうは、メリークリスマスと一緒に届けられるカードに書かれるもの。
だから、良いお年を!なんだね。

ということは、年賀状は・・・・・。
そう、「A」がない方。

やべっ! ・・・・今まで間違ってかも。
間違いなく、間違ってたな。

文字数が違うのに、英語では1文字しか違わない。

凄いなー、深いなー。
英語ってすごいなぁ。

まとめ

挨拶系は、こんな面白さがあるから楽しい。
英語は、どうしても細かくみてしまうけど、それ以外の言葉は、音自体を知ることでも楽しい。

TOEICばかりにかまけて、楽しさというよりも、それ以外に目を向けてきたけど、これからは、ちょっとずつこういう面白いものも増やしていきたいな。

以上である。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
CATEGORY :