週休二日 隠居ときたら、この本。

週休二日 隠居ときたら、この本。

いろいろ探していたら、この本「20代で隠居 週休5日の快適生活」に行きあたりました。
いえ、嘘でーす。
イケダハヤト氏の、「まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)」を眺めていて、うーん、と思って、その反対を探してみようとおもったら、行きついたのです。

広告

週休二日 隠居ときたら、この本。

東京はそんなに消耗するかしら?と。
満員電車は、ま、確かにね。あれは、消耗する。
それを避けるために早起きしても、早く帰れるわけではないので、体力が削られる感じですが。
などともやもやしつつ、サーフィン中。
今日は、なんだか、調子悪いので、多分一日こんな感じかもしれない。

ほかにも心惹かれる関連書籍がありました

■タイトル「簡単に暮らせ」が、途中だと思ってしまうのは私だけでしょうか(笑)。
せめて「。」つけてもいいような気がしますが。
なくてもそれはそれで、気を引くフレーズなのかもしれない、と思ったら、面白くなる。

◆phaさんの本も、面白いです。脱力感がうらやましくなる感じ。
チカラ抜けるところは、もっと単純にしていくといいのかもしれないって思う。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
CATEGORY :