今日の英単語は、歩行者天国。

今日の英単語は、歩行者天国。

ふと、知人とセミナーに参加しているときに、「歩行者天国」の話になった。
そして、外国人に「歩行者天国もやっているよ」というとき、なんていえばいいのかと、考えたんだけど。
今日はそんな「歩行者天国」の巻です。

広告

今日の英単語は、歩行者天国。

チェックしてみると。
こんなふうに出てきたよ。

car-free は、自動車乗り入れ禁止ってイミだって。
うっそーん。
Freeなのに、「禁止」ってイミになるのか。
なんだか、頭がこんがらがってしまう。

私の脳みそは、freeがついているから、自動車が縦横無尽に走っているイメージでした。

真ん中のは、キレイに説明した文章だね。凄い解りやすい。
でも、これを日本語でとっさに思いつけるかどうかは自信ない。

で、結局、歩行者天国は、

 っていうのが一番しっくりくるかな。

pedestrian paradiseでも通じるらしいけど、グーグル翻訳したら、「pedestrian heaven」ってまんま言葉を別々に訳した感じになったので、目が点(!)でしたよ。

外人さんにこれ、イミ通じる?って見せたら、同じく目がテンだった。
ので、通じてなかったようだ。
ウケる。

そして思ったのは、やっぱり日本語を英語にするための易しい日本語にするっているのが必要なときがよくあるなーってことです。
特にかしこまった言い方は、もう最悪。
たとえば、単純に、「こちらでよろしいでしょうか?」とか。

Is it OK? 以外思いつかない。
「今後ともよろしくお願いします」、とか、未だに正解がわからない。

まとめ

そんなこんなことを考えるので、語学は面白いのだ。

日本語を、もう一回再確認して、さらに別の言語にする。
別の言語にするために、日本語の別の表現を考える。
ってもう、脳みそのいつも全く使わないところが熱を放っている感じですよ。

それを面白い、それが魅力だと思えたら、きっと上達するんだろうな、と思う。

以上である。

こんな記事も書いてます。

TOEIC(R) L&R テスト パート7攻略 勉強中。あまりにわかんなすぎた単語。
TOEICには出ないかもしれない英単語 lukewarm
愛着湧きそうな英単語。nocturnal、beverage
年内はA HAPPY NEW YEAR! 明けてからはHAPPY NEW YEAR!

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら