空がきれいでセミナー日和。空を見上げる余裕を持とう。

空がきれいでセミナー日和。空を見上げる余裕を持とう。

今日は朝から移動、長距離。
そんななか、空を見上げると、雲が芸術的だった。
いいことありそうだ。

広告

空がきれいでセミナー日和。

真っ青な空もいいけど、どちらかというと、雲が芸術的に散らばっている空が好きです。

仕事に追われていると、空さえみない。
だから、空を見上げる、という行為は、自分の追い詰められ度の判断材料にもなる。

昔、智恵子抄を題材にして、小論文を書いたことがある。
「東京には空がない」という、あれね。
試験のなかで、書いたのでよく覚えている。

私の結論は、確か、「空を見上げる心の余裕」がどーのこーのだったと思う。
もちろん合格した。
多分相当生意気なことを書いていたという記憶。

あれからあんまり変わってない気がする。

まとめ

心に余裕がないな、と思ったら、空を見上げるのも、ありだな、と思っている。

以上である。

via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら