TOEICまであと二日。なのに、やる気が出ない。

TOEICまであと二日。なのに、やる気が出ない。

やる気が出るのを待つんじゃない。やっているうちに出てくるものだ、といった人は誰だっただろうか。

広告

TOEICまであと二日。なのに、やる気が出ない。

3月のTOEICまで、あと二日。
なのに、やる気なし。
この凄い状態をどうしよう。

いつのまにか、勉強記録のログ記事さえ書かなくなってしまいました。
それでもなんとかしたいな、と思って、最近は、毎日のように、勉強関連の本を買ってしまっている。
もしくは予約したものがどんどん我が家にやってくるような状態である。

勉強法の本、昔から好きで好きで。
と言っても、遠い昔はそんなものはなかったから(大学受験生の合格に向けての本くらい?)見つけると買ってしまうのはもう条件反射なのかもしれない。

主に、英語に関する勉強法の本が多いですが。
昨日書いた記事(メンタリストDaiGoの本)もその一つだった。
せめてそれだけでも記録しておこうかと思って。
そしたら、とりあえずは、パラパラ見るので、少しは、やる気になるかしら?みたいな?

そもそものやる気が出ない原因はというと

やる気の出ない原因を考えてみると、

体調の悪さ、カラダのだるさ、これにつきる。

花粉症なのか、風邪の初期症状なのか、もうとにかうダルい。
クスリ飲むと、今度は、集中は出来ない。眠い、ツライ、お腹すいた・・・。
そんな感じになり、いつまでたっても理想の状態はやってきません。

えぇ、カフェイン摂取をやめたからなー。
それも原因の一つかもしれない。

いろんな原因があるけど。
やる気なくても集中できるように出来ないものだろうか。

英単語のアプリでゲーム感覚のものですら、無理なんだよね。
これはもう休めっていうことなんだろうか。

それでも試験は今週の日曜日(3月10日)になのだ。

そんな状態でも多分、試験受けた直後は、やろうという気持ちになっているはずなので、その気持ちでいろいろやってみようと思っている。

以前紹介した、Marieさんの英語のノート術の本も、やってみようにもやらないわけだから全然取り掛かれなくて、ウガーッてなってました。

だからもう良く寝ることにしたいと思う。

いろいろ無理がある。
かゆいし、目が・・・。
そんな状況です。

そんな状態でいいのか、自分?
自問するけれど、たまにはこんな自暴自棄もいいかもしれないと破壊的思考におちいっている。

ま、しょうがないか。
それでも時は過ぎる。

頑張れる人はその調子で行きましょう。
そうじゃない人は、無理しないで、それなりに行きましょう。

以上である。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。 詳しいプロフィールはこちら