頭痛とクスリとカラダの反応のメモ

頭痛とクスリとカラダの反応のメモ

8月からずっと頭痛に悩まされている私です。
偏頭痛もちでは、ありません(多分)。
神経痛ってやつらしい。こないだ判明した事実。

広告

クスリは効いているのか、いないのか

そう、最初10日ほど、少量のクスリを使用し、効くかどうかを試しました。
(普段の三分の一の量だったようです)
ま、副作用がキツくて、クラクラしたわけです。
それでもカラダは、慣れた。
症状は、少し改善しているような気がした。

だから、今度は、通常の量を服用することに。

そーーーーしたらっ、、、、

めちゃくちゃ調子悪い。
とにかく、調子悪い。

そして、睡眠リズムも狂って、一言でいうと、「調子が狂った」わけです。
で、昨日、クスリ飲むのを忘れてぼーっとしてたら、

あら、なんだか、調子がいい。

お、っと思って、夜も飲むのを辞めてみた。
(朝と夜の服用を、一日なしになったってことです)

そしたら、!!!!!

朝4時に目覚めて、激痛。

そこで初めて、あのクスリは、めちゃくちゃ調子狂うし、調子悪くなるけど、かなり効いていた、ってことに気づきました。

でも、このままでは、調子悪いままなので、医師に相談に行きました。
丁度クスリもなくなりそうだったしね。

結果

朝の分を、減らして、夜は通常に。
朝のは、イタイときだけにしてみるとか、やってみてもいいと許可を貰えました。

あー、なんていうか、医師に、絶対飲んでね!とは、言われなかったので、その部分も聞いてみたところ、

ジブンの調子を見ながら、試してみて!
たまに、治ったかな、と思ったら、夜もなしにして、様子をみて!

と、いうことを言われました。
当たり前だけど、カラダって、個人個人のものだから、自分でちゃんと見て行かないといけないのだなぁ、と、思った。

そんなことを話せる医師に出会えて、よかったなーと。
いつも、カウンセリングのような感じになるので、いろいろなことを話しています。

まとめ

自分のカラダは、自分でチェックする。

いろんな不安や、疑問は、知らないことから出てくるわけですが、直接話せる知識ある人に聞ける機会は、そんなにないと思う。
だから、そんな機会は、逃してはいけない、と思った次第。
気になることは、メモしておくといいね。

以上

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!もっとずっと時間のかかると思ってたTOEIC700点達成は、2018年の5月!多言語の勉強はとても楽しい。この状態で、中国語会話を勉強すると、口から出てくるのは、英会話。文法が似ているのですね。日本語から考えるよりも英語から考えるほうが早かった。やっぱり言葉は面白い。楽しみは、長く続けたいのでまだまだTOEICを楽しみたいと思います。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら