からだに「いい塩・悪い塩」by細川順讃 塩のことに興味シンシン

「塩」である。
塩について書かれた本である。

広告

からだに「いい塩・悪い塩」by細川順讃

私は、「塩」が好きなので、この本を見つけてコーフンしました。
減塩とか、塩分控えめとか、健康に悪そうなイメージがあって、好きなんだけど、かけまくるのは微妙、みたいな、「塩」。
私がいつも入れるのは、「海の、焼き塩」なので、かなりホッとした、本であります。

塩って、とても奥が深いなーっておもいます。
同時に!
私が、パソコンで仕事していて、いつもいつもしょっぱいものが食べたくなるのですが、それにもイミがあるのね、と思った次第。
そう、チョコレートや、クッキーじゃなくて、どうしても、塩なのよ。

というわけで、堂々と、マイソルトを持ち歩けます。
最近のマイソルトは、ヒマラヤのピンクの岩塩だけど、焼き塩にしよーかと。
でもイスラエルの湖塩も、すごいいいんだよね。
ただ、持ち歩くのには、あまり向かない。

関連

本当は、ちっちゃいものが好きなんだけど。
宮古の雪塩は、塩もみするときに使ったことあるけど(お風呂で!)、それもいいのかも。
バスソルトっていうのもあるわけだし。

広告

The following two tabs change content below.