豆乳 特濃調整豆乳 安心して飲める。

豆乳 特濃調整豆乳 安心して飲める。

可もなく不可もなく、でも、どの辺が「特濃」なのか、さっぱりわからなかったのですが。
やっとナゾがとけました。

広告

豆乳 特濃調整豆乳

いつも、いろいろな味の豆乳ばかりを相手にしてたので、普通のがよくわからなかったのだけど、気になっていました。

一体、何が、「特濃」なのか?

特濃のイミは、

特濃は、通常の調整豆乳よりダズ固形成分を10%多く含まれている。
(通常調整豆乳7%、特濃調整豆乳8%)
通常よりも、成分が多いというイミだった。

でも、味は、濃いとは思わなかったので、私の普通が、ダメなのかもしれない。

味はどう?

普通に美味しい。
まったく甘くなくて豆腐みたいなものかと思ったけど、全然そうじゃなく、ちょっと甘みがあって美味しい。
いつも飲んでいるフルーツ系とかと違って、甘い匂いや、余計な味がない分、シンプルで安心して飲めます。

データ

1本 200mlあたり

熱量 109kcal
タンパク質 8.8g
脂質 6.0g
炭水化物 5.0g
ナトリウム 186mg
カリウム 372mg
ビタミンD 2.4μg
カルシウム 114mg
マグネシウム 47mg
コレステロール 0
大豆たんぱく質 6.7g
レシチン 316mg
大豆イソフラボン(アグリコンとして)28mg

まとめ

きな粉は、甘くて、美味しいけど、特濃は、シンプルで美味しい。
甘さが全くないのは、ちょっとツライけど、そういうわけでもない。
シンプルさを求めるときは、これがいいかも。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。 詳しいプロフィールはこちら