オランジーナの炭酸水 フレンチスパークリング 最近はやりの透明感

オランジーナの炭酸水 フレンチスパークリング 最近はやりの透明感

フレンチスパークリングってなんだろう?
炭酸水って、タダの炭酸水ってわけでもないらしい?
疑問満載で、でも新商品で、つい買ってしまう。

広告

オランジーナから出た炭酸水 フレンチスパークリング

予想としては、いつものオレンジ的な、香りのする炭酸水じゃないかなーと思ってました。

栄養成分を見ると、100mlあたり20kcal。
そして、炭水化物が100mlあたり5.0g。
むむ、甘いのかもしれない。

あ、これいいかも!!!!
炭酸が思ってたよりも、強め。
そして、オランジーナのあのオレンジ感がしっかり出てる。
これで、1本、420mlということは、カロリー的には1本あたり84kcal。
オロナミンCが1本あたり79kcalだから、そんなに変わらないか。
でも、飲み物の量は、こっちです。
あと、オンレンジだけではなく、ミントのような、なにか爽やか系のものはっているかもしれない。
爽やか系なもの?
炭酸水のシュワッが味になった感じのなにか。
何かよ、何か。

よーくみたら、ミントエキスって書かれている。
やっぱりミント入ってる(わおぉ!!)

まとめ

思った以上に爽やかな飲み物になってました。
ミントも入っているっぽいので、はまりそうな予感。

以上である。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら