Dole レモネードミックス 200mlがちょうどいい

Dole レモネードミックス 200mlがちょうどいい

これは、パッケージに魅かれて購入の1本。
なんだか爽やかになりたくて。
暑くてべたべたな状態だからかな。

広告

Dole レモネードミックス

遠い昔に、ホームステイにいったアメリカで飲んだレモネードの味。
つまり、17歳の夏?!

味は、どっしり甘くて、酸っぱい。
すっぱいからこそ、この甘さがきいてくる。

Dataとしては、200ml(1本)あたり、104Kcal
炭水化物の量が、25.9g

・・・・この炭水化物って、お砂糖の量なのかなぁ?
今度分子営業額のセミナにいくので、カロリーのこの炭水化物のグラムが何を指しているのか、考えをきいてこようと思っているの。

私の中では、この量って、砂糖換算のグラム(重さ)ではないかと思っているのだけど。
昔やっていた、マックを一か月食べ続けたらというドキュメンタリー映画の、部屋一面にお砂糖の紙袋で、これがあなたの摂取しかカロリーというようなあの光景を思い出してしまうのですよね。。。
(映画の名前は、「スーパーサイズミー」)

頭しびれるくらい美味しいのだが、気になるのは気になるのだ。
200mlくらいがちょうどいい量かもしれない。
以上である。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。 詳しいプロフィールはこちら