始まりは、ウェルチ グレープ

始まりは、ウェルチ グレープ

勝手に開運フードです。
ウェルチのグレープ、自販機で電車にのる直前に購入して、飲むわけですが、、、、。
(なんだか前もこんなことがあったような?)

広告


最近、またまた味覚に変化が。
それは、りんご、桃、そして、今、ぶどうなんですよねー。
好きすぎる果物の話です。

ウェルチのグレープ、というか、ウェルチは、いつも、アメリカンなイメージがつよい。
どういうものかと言いますと、、、、

外国映画によくでてくる、大きな冷蔵庫。
そして、アメリカンサイズの飲み物。
ポリバケツのような容器に入っているミルクや、ジュース。
私のイメージはあれ。
1リットルって感じでもなく、あれは1ガロンなの?
ガロンは、ガソリンだけなの?
単位の使い方がイマイチ不安ですが。

ミスター&ミセススミスにも、食べ物のシーン(いやあれは、その後ろに銃が隠れているから、ちょっと違うかな)があるしね。

そんなことを考えていると、また、見たくなってしまった。
壮大なる夫婦喧嘩?
でも、おかげで、聞き取りやすかったりするのです。英語が。
ま、TOEICには出なさそうですが。。。。

Mr.&Ms.Smithは多分、部屋のどこかにあるはず(売り払っていなければ)。
また見直そう。

以上である。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら