完全ひとりビジネスを始めるための本 By 右田正彦

この本はねぇ、面白い!
何が面白いって、会社員である著者が、仕事以外なら自宅にひきこもりたい感が素晴らしく醸し出されているところが面白い。

広告


そして、その自宅におこもり状態で、「ひとりビジネス」としてその全貌を言語化したのがこれって、感じですよ。

完全ひとりビジネスを始めるための本 ~自宅にこもったまま安定して稼ぎたい~

完全ひとりビジネスにいらないもの。
1.仲間
2.ブランディング
3.誰かと会ったりすること

このひとりビジネスは、ブログを使って行うわけですが、人間関係のストレスから解放されて、週末や好きなときにできて、安定して稼ぎたい、というとても欲張りなものです。

つまり、独り作業を黙々としていく、きっと言葉は発しない、みたいなところが、見えてくる風景です。

ブランディングも考え始めると、面倒くさい上に、自己嫌悪が蓄積されていきそうな危険もありますからね。
ま、もちろん、会社員との両立で、会社のほうの業務を能力が開花するかもしれません。
自分のビジネスのほうが面白くなってきたらねぇ、そっちに時間を使いたくなりますよね。
だから、好きなことだけを、黙々と、ということなのでしょう。

なんというか、土日や、休みの日に、部屋から出てこないお父さんのイメージそのままです。
疲れているのね、みたいな。

ブログでのひとりビジネスで大切なこととは?

ブログにおいての大切なことは、

タイトル、そして、文章。

この、タイトルと、文章の例が思った以上に出てきます。

文章術の本に匹敵します。
凄いです。

べ、勉強になる。

でも、大きく稼ぎたいなら(プロブロガーとか、そういうの)最後のほうでは、ひとりビジネスの限界についても書かれていて、そうなのかー、と思ったり。

いろいろと参考になるものがありました。
最後のほうには、成功している10のブログも解説つきで載せていて、ほぉ~って思います。

・・・最近、黄色い本を読んでいるような気がします。
気になる方は、チェックしてみてください。

以上

関連

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

ウルトラマンタロウが好きです。多分、私は、ウルトラの母になりたかった…。
CATEGORY :