ポジティブと否定の組み合わせについて

ポジティブと否定の組み合わせについて

言葉は、重要。
潜在意識は、主語を理解できない。すべて自分として取り扱う、らしい。
そんなわけで、なるべくポジティブは言葉と、否定形で「嫌い」を表現してみるようにしている。

広告

「ポジティブ + 否定」とは?

たとえば、「美術は、下手」ではなくて、「美術は得意じゃない」。
「ピータンは、嫌い」、ではなく、「ピータンは、得意じゃない」。
「好きじゃない」も一応、ポジティブ+否定か。

反対に、「嫌いじゃない」って言葉も、私は、結構、嫌いじゃない。
(どっちだ)
これは、ゲッターズ飯田氏の、運の本で、見つけた、面白い方法。
ソフトな言い方っていうやつですね。

まとめ

言葉遊びのようにも、思えるけれど、それで、少し気持ちが穏やかになるなら、試してもいいんじゃないかな。

以上

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
CATEGORY :