CUT 2019年4月号 クイーンの特集

CUT 2019年4月号 クイーンの特集

クイーンの特集の雑誌見つけてしまったので記しておく。

広告

CUT 2019年4月号 クイーンの特集

映画のボヘミアン・ラプソディからの流れでクイーン熱が冷めやらぬ。
まだまだ覚めていないのだ。

CUT 2019年4月号は、3月16日発売の雑誌

内容的には、フレディーマーキュリーなんだけど、映画のボヘミアン・ラプソディでは語られなかった彼が死去するまでのことを、彼の恋人の(ジム・ハットン:故人)が出した自叙伝から抜粋してその描写を絶賛している。
冒頭37ページくらいは、フレディー・マーキュリーで占められている。

映画ボヘミアン・ラプソディは、リアリティに基づいたファンタジーという位置づけで、でもフレディーマーキュリーを描いているその内面をジム八トンの本(フレディ・マーキュリーと私)から描いている。
思わずがっつり読んでしまった。

舞台の上では、目立つ王様、でも日常生活ではシャイというイメージを描こうとしていた、のかな。
映画のボヘミアン・ラプソディは、DVDで欲しいと思っている。

まとめ:クイーン熱はまだまだ覚めない

映画を3回みたら、少しは落ち着くかと思ったけれど、そんなことはまったくなかった。
なぜか?

インターネットの存在だ。
検索したら、出てくる動画、画像、記事。
次から次へとその波を渡り歩いて、クイーンのオフィシャルが作ったクイーンのトリビュートバンド(ロジャー・テイラーさんが結成したクイーンのトリビュートバンド『Queen Extravaganza』)や、そのボーカルのマークマーテルを見つけたら、その方面へ。
どんどん次から次へと見つけてしまうので、飽きない。
新たな発見が多くて、時間を忘れてしまう。

via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。 詳しいプロフィールはこちら
Nanataro
2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。

詳しいプロフィールはこちら