土曜の朝は、自分作戦会議

土曜の朝は、自分作戦会議

土曜日は、心行くまで眠るのもいいですが、朝早くから、ファミレスで、携帯も切って自分作戦会議もいい感じ。ということで、デニーズのサービスモーニングです!

広告

土曜の朝は、自分作戦会議

コーヒー(おかわり自由)単品注文で、ゆで卵と、ハーフトーストがついて、235円(税込)。

いつもの朝食よりも、少な目?
でもこれくらが多分いいんだろうなーと、ここにきていつも思います。

時間は、朝6時から10時までに注文可能。
ちなみにいつもの普通のモーニングは、11時まで注文可能。

その時間だと、だいたい4人席とか、ひろびろと机も使えるので非常に快適。
で、ペンとノートで、いろいろと考える。
いろいろと書き出す。

この方法は、モーニングページのジュリア キャメロンでも「書くことについて」はやってますが、一番私が影響をうけているのは、大坪 勇二氏。
この本です。二冊。

大坪氏が営業マン時代の、どん底から這い上がるときの、作戦会議を朝のファミレスでやっている、というやつ。

私は、営業はやったことはないけれど、仕事に対して、どう対処していくか、とか、自分の行動をどう変えていくか、とかそういう時間を持つということについて考えされられた本。

アマゾンだと、「なか見!検索」が両方とも出来るから確認できる。
どちらの本も、ノート術・手帳術も入っているので、見ごたえがあります。
目次を見て、即買いした私でした。実際には、手帳とかノートの図も書いてあるので、その手のが好きな人は、もうすでに持っているのかもね。

今の私では、TOEICはいつまでやればいいのだろう、とか、TOEICの点数を上げるには、とか。
会社のごたごたとか。誰に相談しようかとか。
自分のできることで、ハードルものすごく低いものを作る時間にもなります。

朝の時間。
そんなこんなで2時間使っても、まだ午前中。
得した気分で、一日が過ごせます。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら