8月の始まり! 毎月1日はやりたいことを書きだす!August

8月の始まり! 毎月1日はやりたいことを書きだす!August

8月ですねー。あまりにも暑くて、夏バテ気味ですが。
栄養状態が悪いだけなのかもしれない。
気を付けなければ。

広告

8月の始まり! 毎月1日はやりたいことを書きだす!August

毎月1日は、やりたいことを書きだす!なんてことを毎月やっているわけですが、もともとは、本から始まりました。
ノートの神様という本があってね(→これ、「幸運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい」)
その中にあったドリームノートの考え方でございます。

書いているのは、バレットジャーナルの中に。

私のバレットジャーナルは、7月からは、A5サイズのルーズリーフが主体になっていまして(もちろん、方眼のルーズリーフです)、そんなわけで、今月もルーズリーフで行くつもりです。
もっと簡略化できないかなーとか、考えるけれど、残しておきたいモノはあるので、それだけをチェックしていくかと、ちょっとずつカタチを変えて今も続いています。
A5のドットノートは、アイディアと学習記録とか、英単語だったりもして、それも一緒になっているのですが。
本当は、そこに入れたかったんだけど、それだと使いにくかったので、、、、

あれ、なんでバレットジャーナルの話になっているんだろう。
まぁ、いいや。

100個書けなくても、書けるところまで書く

何はともあれ、またやりたいコトを書き出していこうと思います。
方眼ノート(ルーズリーフ)だと結構たくさん書けるし、小さい文字だから、なかなか埋まらない。
そんなこともあって、なかなか100個を埋めるのが難しくなってきた。
そんな時は、ちょっと少な目にしてみるのがいいのかも。
はっきりするっていうのがいいんじゃないかと思っている。

文字にして、「見える化」するというか。
書き出す作業は、もやもやしている希望とか、願望とか、妄想みたいなものを、現実に落としてくるプロセスみたいなものだと思っている。
だから、出来るだけ多い方がいい。
無理のない範囲で。
ま、時々付け加えてくという、都度方式で追加していくのもありである。

まとめ

思考は動いている。
そして、忘れやすい。
メモする、ってくらいな気持ちで書いていくだけでもいいと思う。
本気ものは、叶う可能性あり。
それを認識する作業と思えばいいのだ。

だから、今日も書きましょう。

以上である。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら