第212回TOEICの感想です。【行ってきた】

第212回TOEICの感想です。【行ってきた】

第212回のTOEIC、行ってきました~。
もうメジャーなんだかマイナーフォームなんだかさっぱりわかりませんが、アビメの到着を待って、みるほうがいいのかな(一か月後ってことです)。

広告

そして今回の感想としては、
NOT問題もあったし(リーディング)、意図問題も相変わらず(リスニング)。
意図問題の前の三題が、そんなに長い選択肢、問題文ではなかったので、ちょっとは読めるようになったかなという感じ。
前回が、かなり、この意図問題で、うわーってなったので、今回は、先に、チェックして、意図問題が入っている場合、その前の三題をものすごく早く終わらせて(まだ、会話が終わってないうちに)先読みをするようにしました。
リーディングに時間かかるなら、時間を確保すればいいじゃない、という作戦(?)です。

それがどうでたかは、結果待ち。

とにかく今回は、試験官の「終了」の合図まで、ずっとがっつりやっていました。
いつもは、なんだかんだと、捨てる問題が多すぎて(笑)、時間が余るわけ。
今回は、Part5が、全文を読まずとも、前後だけでわかるやつが多かったように思います。
Part5は、10分。⦅つまり、~13:56)
Part6が、9分。(~14:05)
Part7のシングル問題に、時間をじっくりかけることが出来ました。

で、リーディングのPart7ですが、妙な問題があったかも。
特に、ダブル、トリプルは、あちこちみて、これがこーだから、みたいなやつがあったなー。

今回は、多分、前回と同じくらいの点数じゃないかしら。
なんというか、すごいわかったぜ、というのがなかったから。

ま、ギリギリまでやったので、覚えてないというのが現実です。

あと、今回、リスニングの途中で、気分悪くなって退出、そして戻った、という人がいたようで、その人の座っていた近くの人は、リスニングに支障が出たということで、その部分(10分くらい?)を再度実施ということになったみたい。
同じ教室内ですが、それ以外の人の問題文、解答用紙を回収し、数を確認し、全員が退出後に、行われたみたい。

こんなことってあるんですね。
私は、そのことに全く気づかないくらい遠い位置にいたので、さっさと退出いたしました。
テスト終了時は、すぐに回収するのに、いきなり試験官が話し始めたのには、何があったんだ、とびびりました。

そういえば、最初に、都知事選の選挙カーがリスニングの時にうるさかったら、止めたりする、的なことも言っていたが、選挙カーの音は、何もなかったです。
都知事選の選挙カーも控えて貰っていたみたいだ。
すごいね、TOEIC。

画像は、今日のドリンク。
オロナミンCを持って行くのを忘れて、コンビニで購入。
炭酸入りの栄養ドリンク、チョコラBBスパークリング。お気に入りの一つです。

この記事を読んだ人は、この記事も読んでます。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
CATEGORY :