We are the world ウィ・アー・ザ・ワールド OSHO ZEN TAROT

We are the world ウィ・アー・ザ・ワールド OSHO ZEN TAROT

今日も引いてみたぞ、潜在意識と会話するというOSHO 禅タロット。
今日ひいたカードは、「We are the world」というカード。
そんな、歌ありましたね?
おとつい久々に、聞いた曲でした。
妙なシンクロ起きています。

広告

We are the world ウィ・アー・ザ・ワールド OSHO ZEN TAROT

このカードに書かれているのは、手をつないでいる地球の周りの人たち。
踊っている、虹色の人たち。
喜びか、うれしさか、お祭りのような、でも人と繋がっていることで、和は、光り輝く、的な。

カード

▽カードの意味はこちらから見れます。
【虹 10 WE ARE THE WORLD ウィーアーザワールド】 – 【名古屋】 タロット占い・シータヒーリング・まあ 【スカイプ専門】 -クレジットカード(PayPal)可・海外からのお申し込みもOK-

気付くことと言えば

このカードからの気づきは、「喜びは、シェアする」ってことかな。
悲しみをシェアするのもありかもしれないけれど、「喜び」のほうがいいみたい。
そのほうがコミュニケーションもとりやすい。

だから解説にも、「コミュニケーション」や「祝祭」という言葉が出てきているのかもしれないと思った。

それはそれで、時々難しいのだけれど。
難しいときは、無理しないでいいし、そうじゃないときは、「喜び」を発信していくのがいいな、と思った次第。
それって、ブログにもつながるんだよなぁ。

「私こんなに大変です」、を発信するのもいいけれど、
(むしろ、大作になりがちな、ネタだと思う)
「やったぜ」的なものを発信していくと、つながる人が変わるのだろうと思う。

まとめ

喜びのチカラには何が秘めているのかわからない。
それを楽しむための発信もありだな、と思いました。

「発信」すること自体が、「We are the world」に繋がるということなのかも。

(お、うまくまとまったぞ)。
(ちょっと嬉しい)

以上である。
via PressSync

関連情報はこちらです。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら