倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ! メンタリストDaiGo著 計画的に生きたい、未来を変えたいという気持ちからの購入【買った本メモ】

倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ! メンタリストDaiGo著 計画的に生きたい、未来を変えたいという気持ちからの購入【買った本メモ】

買った本メモでございます。ファーストインプレッションの書評でもあります。
メンタリストDaiGoさんの2018年9月13日に発売になった本。
一気に読めるけど、なんどか読み返さないともったいない感じの本ですよ。

広告

倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ! メンタリストDaiGo著 計画的に生きたい、未来を変えたいという気持ちからの購入【買った本メモ】

手元に到着してから、すぐに、パラパラしてみる。
目次を見てみる。
なんか、いいぞ、これ!

というのがファーストインプレッション。

動機として、この本を買おうと思ったのは、手帳で、24時間バーチカルタイプをチェックしてたときに、「行動ログを取る」ということが書かれていたから、そこが気になっていた。

が、しかし。

普通に、計画する前には、自分の実際の時間を確認するという意味だった。
(言葉通りです。)

だから、行動のログを、面倒だけど取るということだったみたい。

それはさておき、それ以外に気になる言葉や、気になることがたくさん。

▽表紙
本

▽裏
本

気になることをピックアップ:防衛的ペシミスト

本の表紙をめくると、最初に書かれていて、気になるのが、「防衛的ペシミスト」という言葉。
「防衛的ペシミスト」タイプは、事前準備をして計画を立てたほうが成功できると、書かれている。
著者本人がそのタイプという位置づけで、さらに、日本人の98%がそのタイプと書かれているのだ。

この言葉を追っていくと、

ネガティブとポジティブという言葉がここで初めて出てくるのだ。

そして、事前準備関連の話がまた、面白い。

なんでこんなに面白く感じるんだろうと思ったんだけど、多分、著者本人の実生活が見え隠れしているのが、私が安心して読めるところなんだと思う。

何冊か、著者の本を読んでいるけれど、学術的論文や、実験の結果を踏まえて、「こうである」という言葉は、「そーなんだ」という流し方をしていたんだけど、そういう感じがちょっと少ないめになっている。
あ、でも根拠関連がないということではなく、「◯◯によると~~である」、というようなのは、ちゃんとあります。

やろうと思ったこと:グーグルカレンダーの振り返り

著者のグーグルカレンダーの使い方が面白い。
非常に独特である。

計画を書くのは、当然だけど、そこに、「その日感じた悩みも書く」とのこと。

なんのために?
振り返るために?かな。

グーグルカレンダーの良い点として、過去(例えば4年前)を振り返るのが簡単に出来るからと言っている。
過去の「その日感じた悩み」を読んで、現在の自分を確認している感じ。

1年前じゃなく、4年前までとか、数年前を振り返ることが出来るというのが利点のようである。
そんな使い方はしたことがなかったので、面白いなと思いました。

過去の悩みを読み、今その悩みを見るということで、自分の悩みに対するセルフマネジメント能力が高まるとのこと(p258)
いろんな観点からの使い方は参考になります。

私は、あまり上手にグーグルカレンダーを使えていないのだけど(だって常にネットと繋がっているわけではないので)、「感じたことを書く」というのは、やってみようかと思っている。
スケジュールでの日々を点検する、なんかとっても凄いことに思えます。

多分、続けた人はすごいことになっているんだと思う。

やろうと思ったこと:ToDoについて

ToDoについては、すごい。
すごく納得してしまった。

「書き出すだけで、終わった気になる」
(そんな趣旨の文)っていうのが、ざわざわざわっと来まして。

その対処法とかが、たくさんあって、今そこをあと3回くらいは読もうとしているところよ。
すごく納得したけれど、だから、「防衛的ペシミスト」って言葉がでてくるのかと。
私は、ポジティブなほうだと思っているんだけど、でもこの方法は試してみる価値あり。

どんな方法?って一言で書ければ苦労しないつーの!(笑)
上手くいかないコトも想像して準備すると言えば近いだろうか。
そのためのテクニックが書かれていますよ。

本はここから。

そのうち出るだろうけれど、キンドル版はまだみたい。
出るかな?わからない。(キンドルになる基準がわからないので)
お風呂でもゆったり読みたい本であります。

まとめ

この本は、計画を立てることで、苦しくなって挫折したり、出来なかった、と思っている人に、根本的に「計画とは」から教えてくれる本です。
いろんなテクニックがあるけれど、やってみようかな、と思うのが不思議。
意志のチカラを使わないで計画して、淡々と続けるテクニックは凄いと思います。

以上である。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら