ダイソーで見つけたマンダラチャートが書けるノート SMART WORKING A5サイズ

ダイソーで見つけたマンダラチャートが書けるノート SMART WORKING A5サイズ

ダイソーでA5サイズのマンダラチャート(9マス)が書けるノートを見つけました。
オープンウィンドウ64っていうんだっけ?
どっちでも、9マスで書いていくあれですよ。
最近は手著の季節なので、無意識にいろいろとチェックしてしまいます。

広告

ダイソーで見つけたマンダラチャートが書けるノート SMART WORKING A5サイズ

マンダラチャートとは、9マスの真ん中に主題、残りの8マスにそれにまつわる事柄を書いていく、という風にどんどん思考を広げていく方法。
大谷翔平選手のオープンウィンドウ64は有名です。

というわけで、ダイソーでマンダラチャートが書けるノートを見つけて、5冊購入した私です。
それは、マンダラチャートのノート。
片面に、9マス。
以上。
裏面は、白紙なので、マインドマップに使っている。
3日で1冊使い切る勢いで、今いろいろと書いています。

どんなノートか。

ノートのタイトルには「SMART WORKING」と書かれた灰色のとっても地味なノートです。

▽表紙
マンダラチャートノート

▽中身の書き方例(表紙めくったところ)
書き方

▽実際のノート
本文
(あんまりにも薄く見えるので、黒ペンで黒い線を引いてしまいました)

中身の紙は、40枚つづりで、片面刷り(裏は、白紙なのです)なので、40個書けます。
大谷翔平選手のは、真ん中に、9マス。
その中の8個をさらに、展開させて、合計9枚使えば同じように作れる・・・というわけ。
なかなかうまいものが出来ないので、裏面にマインドマップとか書いてます。

▽アマゾンではこういう本が最近発売されている。多分買っちゃうな、と思っているところ。

関連記事はこちらです。

私が興味を持ったのは、この本を読んでから。
やめられなくなる、小さな習慣 佐々木正悟著 1つの習慣が連鎖反応のきっかけになる。

そして、目標達成ノートを見つけてしまった。
目標達成ノート STAR PLANNER オープンウィンドウ64のシートもついている。原田隆史氏の作った手帳がすごくいい。

目標達成ノートの著者が書いている本は、さらにこれでした。

まとめ

5冊も買ってしまって(なくなると、もうないかもしれないと思って)、使い切れるかなーと思ったら、思った以上にいろいろと書いてしまっています。

3日で1冊使い切る勢い。
なので、白紙の部分(マンダラチャートの裏面)に、マインドマップを書いてさらにいろいろと発展させているような使い方をしてます。

考えることがいろいろあるときは、安いノートで書きまくるのが、スッキリするコツ。
そんな風に使っていますよ。

以上である。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら