人生が変わる!週末海外のススメのトークイベント、行動している人から学ぶ。

人生が変わる!週末海外のススメのトークイベント、行動している人から学ぶ。

池袋のH.I.Sにて、週末海外のトークイベントがありました。
その時の学びメモですよ。

広告

人生が変わる!週末海外のススメのトークイベント、行動している人から学ぶ。

先日、朝から池袋のパルコを目指して動いておりました。
何があるかというと、「人生が変わる!週末海外のススメ!」というイベントがあったから。

会場についたら、リーマントラベラー(東松)さんは、半袖半ズボンでこんがり焼けてました。
年始年末は17連休だったようです。

今日のイベントは。

登壇者は、リーマントラベラー(東松)さんと旅作家の小林希さん。
主催は、H.I.Sさん。
池袋パルコのカフェを併設しているステキな空間での開催でした。

こちらが小林希(のぞみ)さん。

こちらの本の一部です。

リーマントラベラー(東松)さんの本は以前記事にしてた、、、。
サラリーマン2.0 週末だけで世界一周 リーマントラベラーさんの本、やっと手元に。 | ミントフラッシュ♪

海外旅行に行くと何が起こるか。

きっかけはいろいろあれど、旅行中は日本にいるときよりも五感を研ぎ澄ませ、いろいろな発見があるようです。

豊かさの価値感、幸せの価値感、そして自分軸で生きることについての気づきから、自分が成長できるといいます。

こんなお話が聞けました。

まずは笑顔。

・笑顔が大事。
・こちらが笑顔で、「無害」をアピールすると、いい人が集まってくる。
・ビクビクしていると、怖い人が来るんじゃないかと。
・というより、笑顔で行くと、悪い人は寄って来ない。
→戦場カメラマンは、何故戦場で死なないか、それは、あの笑顔のおかげ。
→笑顔だと「敵」だと認識されない。

旅先で写真を撮る→笑顔が笑顔を連れてくる

・カメラを向けると嫌そうな顔をする人も、こっちが、ニコッとすると相手もニコッとなる。
・相手に委ねる。
・猫の腹見せ降参ポーズ=笑顔。
・ただし、女性がむやみに笑顔になると、問題発生するかも。
・女性の場合は、老人、子供、おじさん、おばさん向け。若い男性には、ちょっと、とのこと。
→東松)僕は、若者にも、女性にも笑顔を振りまいても、普通に笑顔のみ(しか返ってきません)でしたよ。
→旅するとき、女性は警戒心必要、寝るとき以外は。

出会う人で、日本、自分の常識の枠を外すことができる。

日本にいるとわからないモノ、コト、考え方。

・海外の人は、自分軸。
・それぞれのしあわせの指標、豊かさの指標がある。
→収入は日本のほうが多い
→でも生活の中での満足度は?

・肩書きで、人に会うのではなく、今の自分が今、目の前の人に会っているということ。
・未来でも過去でもなく、今のみ。
・そこから気付きがある。
・気付き、学びが自身の成長につながる。

五感が研ぎ澄まされる体験

・変な匂いのするところ→スラム街だった。危険なところかも、という違和感は正しい。
・朝起きた時から、五感に来る、音、風、匂い。
→日本にはない体験。

旅をして見えてくるものは。

自分のこだわり。

・何が好きというのが見えてくる。
・日本を出ることだけが旅ではない。
・日常も、旅ではないか。
・日本にいる時に見えなかった別視点。当たり前のことが実は非日常と気付く。
・満員電車の異常性。
・旅は人生を変える。
→別視点、その地域での常識は自分との違うことかもしれない。
→そこからの気付き、進化。
→いろんなことが舞いこんで来る。アイデア。

行くと気付く。行きましょう。

・貧しい国なのに(年収2.4万、社会主義国家)めちゃくちゃもてなされる。
→満足する暮らし。
→人に優しくなれる。
・自分の価値観が大事。
・目的は何でもいい。絞ると楽しめる。

旅する時間はどうやって作る?

時間というもの。

・日本、会社の中にいると自分の時間を作るは、難しい。
・海外行くと、自分の時間ができる。
・いつか時間が出来たらではなく、行く。
・週末で行けるところを探していってしまう。
→できる範囲の無理を全力で楽しむ。

旅好きブランディングは重要

・旅に出やすくするためには、ブランディング。
・上司に理解させる活動。
→お土産を配る
→旅に行ったら、全力で楽しんでいる(写真)をアップすると、周りも楽しめる。
・SNSでは全力で楽しんでるのをアピール。
→結果、旅好きブランディングに。
・キャラを作り行ける環境を整える。

質問:飛行機のディレイ(遅延)で迷惑かけてしまうのが怖い

2日帰れなくても、なんとかなった。

東松)2日帰れない時があった。
→2日帰れずとも、会社は回る。
→だから、1日前に帰るスケジュールにするとか、気にしてない。

恐れたことは起こらない

・でも、準備はする。
→やばい打ち合わせは、月曜日ではなく、火曜にするとか。工夫する。
(月曜日の真夜中帰宅、そのまま、会社というスケジュールの場合のリスク回避)

週末だけでやろうとするとハードスケジュールすぎない?

・好きなことしているときの方が充実してる。
・だから、帰国当日に会社というスケジュールでも大丈夫なんだ。

旅先での体調不良問題。

旅先での病気は?

小林)クレジットカードの保険を使って病院に行きます。
もうだめだーと思っても、抗生物質もらって飲んで、1日寝たらなんとかなった時もありました。
その時は、ストレスも関係していたのかも。
→ストレスにも対処することになる。

病院に行ってみると。

小林)病院行ったら、いきなりパンツおろせ、と言われて、注射打たれたときもあった。びっくりした。
→それでもなんとかなってる。

まとめ、という名の感想。

他にもいろんなお話がありました。
旅ってすごいかも。

旅は、強制的。

強制的に自分の殻を割らないといけない状態になれば、やるしかない。
やってみたら、案外なんとかなってしまうという体験になる。
そうやって自分のメンタルの安心の幅を広げて行くことが出来るってすごいことだと思う。

旅は、人に頼ることを学び、自分の出来ることを学ぶ場でもある。

もう一つ、旅の凄いことは、自分ではどうしようもなくて、他人に頼ることになるところだ。
自分のことは自分でしなさいという呪いにも似た頑張り屋の私たちには、難しいし、恥ずかしい事かもしれないけど、やらないとね。
それが自分の器を広げることになるんだと思う。

だから進化につながるのかも。

これが、お二人の言う、「進化」なのかな、とおもいます。

こんな経験はたしかに、完全に言葉の通じる日本では出来ないかも。

行きたい、と思った。

すごいいいイベントでした。
また、機会があれば行きたいな。

以上である。

関連情報はこちらです。

小林希さんの本

サインしてもらった本はこの本。
カラー写真が満載。

こちらの本は、小林さんが会社を辞めて1年間旅したときの、三カ月の記録。初めての本だそうです。
本当はもっと書きたかったって。

リーマントラベラーさんの本はこちら。

週末だけで世界一周!の、「世界一周」の定義が面白いです。
全部の国に訪れることではありませんよ。
5つの海を越えて、ぐるっと一周すること!
なるほどねーーーー。

追記:夜

リーマントラベラーさんのツイート。


素敵!
写真撮れなかったけど、これがあると、思い出せるわ!
via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。 詳しいプロフィールはこちら

About The Author

Nanataro
2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。

詳しいプロフィールはこちら