づんの家計簿 書きたくなるお金ノート 到着!オールカラー 私も始めるぞーと意気込んでいます。

楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート」が我が家に来ました。
ようこそ~!
お待ちしておりました!!!

広告

づんの家計簿のすごさを3つ

1.オールカラーでめっちゃ見やすい。
全編オールカラーだとは、思わなかったので、見やすくてもう、びっくり。

2.開示力がすごい。

ここまで開示してくれるとは。。。。もう、ただただ感謝です。
だって、8月の家計簿(中身が多少フィクション混じっていてもいい、この量を書いたのはすごい)、を、一から、こうやって作ります?的な。

3.すぐに始められる(そんなハードルの低さも提案されている)

A5方眼のルーズリーフ。そしてペン数種類。定規。
それだけで最初は始められる。
全部はなくても方眼のルーズリーフがまずあれば、なんとかなるでしょう、という感じ。

家計簿から広がるつながり

この本の中には、家族との会話のタネが転がっています。
欲しいものをあきらめさせることなく、待つということの教育もできる、みたいな?
そしてデータがたまっていくにつれての、分析で、見えてくるものがある、と。

インスタでも、少しずつ家計簿のコツや、やり方を教える投稿があるづんさんの人柄が溢れているような本になってます。
ますますファンが増えそうだ。

まとめ

市販の家計簿が合わない人もいる。
だけど、工夫を積み重ねたら、こんなふうになるのかなーって思いました。

あー、もうファンになったー。。
10月から初めて、来年一年は、きっと修行の年にして、、、、夢は膨らみます。
この本読んで、始めた人が、続きますように!

今日紹介した本

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら