フェルトアート作家のちゃろさんに会えました:ブログを続けていくと世界広がる?

フェルトアート作家のちゃろさんに会えました:ブログを続けていくと世界広がる?

ブログのすごさって、私が思うに、会社以外の人とのつながりが増えていくこと。
だから世界が広がるのかな。
こないだのWAKU★WAKUは、ちゃろさんに会えたことだ!

広告

フェルトアート作家のちゃろさんに会えました

こないだのものくろさん梅さんキッチンビーにて、「ものくろキャンプ 感謝祭&早めの忘年会」にて、やけにキラキラしい人がいるなーと思ってたら、あら、よく私がブログをチェックしている人だワ。ということが発覚。
衣装がね、仮面ライダーゴーストの天空寺タケルくんの感じで、きらきらしてました。
こんな感じ。

で、ちゃろさんは、その日やっていた、ワークショップでつくったという羊毛フェルトの写真を撮らせて貰ったのでした。
羊毛フェルト

料理も美味しかった~。
もちろん、話も弾む。
アンチョピバターとパン
(本日一番きれいに取れた写真:アンチョビバターのパン、美味しかったよ)

ちゃろさんは、羊毛フェルト展を11月26日までやっているので、興味のある人は、いかが?

ブログの冒頭の写真の羊毛フェルトは、ちっちゃくてかわいくて、、そして、本人とのギャップがたまらん感じ。

そのうち、本でも出すんじゃないだろうかと私は、こっそり思っている。

探してみると羊毛フェルトの世界、あった。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら