人生の9割は逃げていい。 By井口 晃 逃げることは、もしかしてポジティブなんだろうか?

人生の9割は逃げていい。 By井口 晃 逃げることは、もしかしてポジティブなんだろうか?

逃げるは、恥だと思ったりする。
でも逃げないと大変なときがある。
でも、もしかして、それは、それでいいんじゃないの?と思ったのが、この本。
特に、一章の、「デブでもモテる場所へ行け」というところなんて、ポジティブ。
そう来るか!
確かに、世界を見れば、あるんじゃないの、そんなところ?と思う。
逃げるというよりも、(自分にとっての理想を)探しに行く!というところが、ポジティブだー。

広告

人生の9割は逃げていい。By井口 晃

この本は、2014年5月20日発行の本。
そして、キンドルアンリミテッド対象だ。
アンリミ本だ!

アンリミに入っている人は、タダで読める。

私は、超気になっているが、今、本の整理中なんで、そう簡単に財布は緩まない。
だから、図書館も探すつもり。

でも、この本の、目次だけみて、めちゃくちゃワクワクが止まらないわけ。
目次だけで、ワクワクするっていったら、以前書いた、「ちゃりんちゃりん」と同じくらいのレベルなわけ。
(あれは、そのあとすぐに買ってしまった、探してもなかったから)
そのときの記事は、こちら。(ちゃりんちゃりんのやつね)

気になる目次は、こちら

1章 逃げ続ければ人生は変わる
2章 なぜ、逃げたほうがうまくいくのか?
3章 今すぐ逃げるべき仕事のこと
4章 今すぐ逃げるべき人間関係のこと
5章 今すぐ逃げるべきお金のこと
6章 今すぐ逃げるべき自分のこと

なか見!検索だともっとしっかり見れるから、気になったらそちらを見てね。
帯にも、「環境を変えれば人生は変わる」とか、ある。

考えてみたら、確かに!
いろいろモヤモヤしたら、一度、思いっきり、逃げてみるのもいいかも。
その指南書として、チェックしておくか。

まとめ

ピンときたら、即チェックしておく。
多分、必要なものなんだと思う。
あー、私にね。
誰かにもそうかもしれない。

以上

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!もっとずっと時間のかかると思ってたTOEIC700点達成は、2018年の5月!多言語の勉強はとても楽しい。この状態で、中国語会話を勉強すると、口から出てくるのは、英会話。文法が似ているのですね。日本語から考えるよりも英語から考えるほうが早かった。やっぱり言葉は面白い。楽しみは、長く続けたいのでまだまだTOEICを楽しみたいと思います。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら