年を重ねるということ。レコ大、ピンクレディーが楽しみ、その理由。

年を重ねるということ。レコ大、ピンクレディーが楽しみ、その理由。

今年もあと2日と思うと、カウントダウンをしたくなる不思議。
実は、もうずっと前から、カウントダウンしているんだけど、でもでも、いったい何が変わるんだろう?

広告

年が変わる

そう、変わる。
確実に、年が変わる。
2017年から2018年へ。たったそれだけなのに、それ以外に変化はないのに、どうしても大げさになってしまう不思議。
・・・自分で大げさにしているってこと。
これが「歳を重ねるということか」。
なんてこった。

年末の楽しみ、というより、12月30日の楽しみ

12月30日のお楽しみと言えば、ずばり、レコード大賞。
普段まったくテレビを見ない私でも、ちらちら見ます。
ほとんど知らない曲があっとしてもやっぱりみてしまいます。
大部分は、飛ばしているからかもしれないけれど。

(見てない時は、掃除、捨てるものを仕分けてる)

今年は、見たいのは、やっぱりピンクレディーとセカオワかな。
セカオワは1曲だけかもしれないけど、ピンクレディーは、何曲かやってくれそうだ。

それが楽しみである。

ピンクレディーと言えば教えてもらった踊り

MIXI全盛期の頃、ピンクレディーを踊る人たちのグループに入って、丁寧に振付を教えてもらって、あれ以来、ピンクレディーはチェックしている。
主にYoutubeでのチェックが多かったけれど、今回は、テレビでナマである。
多分全盛期よりも、盛り上げてくれると信じている。

全盛期よりは、というのも理由がある。
Youtubeみてるとわかるんだけど、振付の、、なんていうのかしら?
幅? とにかく、昔よりも今(再結成してから)のほうが、大げさになっているから、とっても派手なのだ。
同じ振付でも、こっちのほうが当然盛り上がる。
半端ない。
アイドルは、年を取らないって本当だったんだって思ってしまう。

もしくは、歳のことを考えると出来ないから(世間体、自覚症状、一般常識等により)、考えないようにしているのかもしれないね。

歳を取る、年を取る

ピンクレディーのところから考えると本当に深い。

年を取る。歳を取る。
世間体と、自覚症状と、一般常識を超えてやりたいことはあるか。
求められているものがあるか。

そんなことを思いつつ、多分見ます。

まとめ

年を重ねるって、上手に出来たらいいなぁと思うけれど、その理想が見つからない。
今でも。
それでも、時間は過ぎるので、流されていくのも、まぁ、悪くないかな、と思っている。

以上である。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
CATEGORY :