敬老の日でした。おばぁちゃんはもういない。

敬老の日でした。おばぁちゃんはもういない。

今日は、敬老の日でした。
私のおばぁちゃんは、大正3年生まれ。
今年は、大正から数えると、大正107年。
計算するとおばぁちゃんが生きていれば、104歳。
ですが、亡くなってちょうど10年になるのかな。

広告

敬老の日でした。おばぁちゃんはもういない。

今日は、敬老の日でした。
私のおばぁちゃんは、大正3年生まれ。
今年は、大正から数えると、大正107年。

計算するとおばぁちゃんが生きていれば、104歳。
なんだか、とっても感慨深い。

敬老の日も移動するようになってから、ピンとこないような気もするけれど、そういうわけでもない。
私のおばぁちゃんは、もういないけれど、母が孫たちにおばぁちゃんとして君臨している。
時代は受け継がれていくのだなぁ、と思います。

今年は、平成30年で、昭和からすると、昭和93年、そして、大正換算だと、大正107年。
(私のカレンダーには3つの元号で書かれているのでとっても便利です)

9月17日は、敬老の日というよりも、命日っていう感じ。
なんだろう、まだ実感がないというか。
もう何年も経っているのに、そういうのがとても希薄なんです。

死ぬ、生きる。
それが、とても遠いところにあるのが現代なんだ、と誰かがいっていたけれど、そうなのかもしれないと思う。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら