23日前のTOEIC勉(Jun1)6月のTOEIC(6月24日)に向けて仕切り直しです。

23日前のTOEIC勉(Jun1)6月のTOEIC(6月24日)に向けて仕切り直しです。

6月のTOEICに向けて、また、700点目指して頑張ります。
というか、せめて、リーディング300点こえてみたいなーーーと、思っているのよ。
リーディングがとにかくダメなんだけど、その前に、英文法も固めていきたいな、と思って。
英文法は、集中したら少しは出来るような気がするので、ちょっとそれに取り組もうと思っているのだった。
特に6月は。

広告

23日前のTOEIC勉(Jun1)

6月の本番は、24日の日曜日。
あと23日でございます。

5月は、なんとなくアプリで英単語、アプリで英文法(→WIFIないところだと無理)とか、なんとなくって感じの勉強ばかりでしたが。

今回は、もうちょっと集中してやってみようと思います。
何故なら、メンタリストDaiGoの本を読んだから。
毎日1時間するよりも、集中的にやったほうがいいって書かれていて、それがズキっときたんだよね。
ということで、始めます。

いつものように、アプリで英単語してきたんだけど、ゲーム性のある英単語アプリは、もうそろそろ大丈夫じゃないかなーと思ったところで間違いがドバっとでたりする。
だからなかなか侮れない。

まとめ

・・・・今日は宣言だけです。
本屋で一冊、いや2冊かな、買おうと思っている本があって、それを探したいところ。
今近所の本屋は改装中で閉じているから、駅ナカとか探したらいいか。まぁ、通り道を探すのである。

多分これを買う予定。

Youtubeで彼が喋っている動画(無料分)を聞いて、なんだかすごいな、この人!と思って、そういえば英語の勉強法のことも書いていたような気がする。
で、探したら、これでした。絶対買う。

あと、前々から私は、Part5対策として、薄くてわかりやすい問題集が欲しいと思っていて、気になっているのが、この本。
まだ一度もこの人(小石裕子さん)の本は買ったことがなかった。
でも長年生き残っているしベストセラー商品だと思う。英文法をなんどやってもわからない私には、ちょっと手を出してみたい一品。
だから中身見てから決めようと思っているの。

とにかくわかりやすいのがいいの。英文法の、点に直結するやつが欲しいの。
できればさらに、「鉄則」とかまとまっていて、薄いのがいいの。
薄いとやる気がでる気がする。

気のせいかもしれないけどね→薄いやつだとやる気が出る私です。
だって、あとちょっとやれば終わる、っていう気持ちになるじゃない?
いつまでたっても終わらないものは、ツライのよ。

以上である。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら