6月の始まり! 毎月一日は、やりたいことを書きだす。

6月の始まり! 毎月一日は、やりたいことを書きだす。

毎月1日は、やりたいコトを書き出す日としているのは、いつからだったかしら。
かなり前だったような気がします。

広告

6月の始まり! 毎月一日は、やりたいことを書きだす。

▽以前書いた記事はこちら。
ノートの神様 毎月1日は、やりたいことを書き出す。

でもでも、問題発生。
月の始まりの1日は、最近は、ギャー、バレットジャーナルのセットアップしてなーい!
というムンクの叫びから始まります。

いかん、いかん。
しかも今回は、ノートを新しくせねば(つまり5月で、1冊終わってしまった)いけなかったのでどうしようか考えてなくて。

なんでバレッドジャーナルがここで話題になるのかって?
やりたいことを書きだすところが、バレットジャーナルの中に入っているからです。
いろいろなことが、ビハインドしすぎて、なんかつらいーーー。

ということで、今回、バレットジャーナルを、今月分だけでいいかと薄いノートにしました。
▽何と無印のこれです。
バレットジャーナル。

A5サイズの方眼ノート。
お値段税込み84円。
値段

失敗しても、なんかいろいろ大丈夫な気がするお値段です。
私の使っているピュアカラードットのインクが裏移ししないかとっても心配だったんだけど、全然平気でした。

▽色をポンポン
色
▽その裏を見ると、ブルーがちょっと危ないけど。
裏

(さすがに、ずっとじっとりつけてたらダメだろうけれど、普通に、ぽんっ!って使うくらいなら全然OK)
(むしろ、インクのしみこみがとってもいい感じ、特に黄緑が綺麗に見えて好き)

そんなわけで、1冊1ヶ月という試みは、初めてですが、贅沢に使っています。
見開きのページを、12個のブロックに区切って、マンスリーカレンダーの一部にしたり。
12個の1つが一日なので、TODOをどっさり?
いやいやいや、12日のうちのどこかでで、終わらせばよいのである。

そんな緩いかんじのバレットジャーナルができたけど、非常に汚い。
(ほら、失敗してもいいかと思って、フリーで線引いたりしたり、いっぱい間違えてしまったり)

まとめ

バレットジャーナルにバーンと書いて、ジャーンと見せたい気持ちはやまやまだけど。

残念ながら、人に見せられる綺麗さではなかった。

ネットでいろいろ見れるキレイなものにはどうにもこうにもって感じ。
でも、84円の素敵なノートだからいいよね。

コスパ最高!
この状態が出来ると最高なんだけどなぁ。

来月はこの状態を維持できるのか。
いきなり違うものになっていそうな気もするが、本日の締めはいっぱい書いてから寝るのである。
むしろ、書かないと寝れないのである。

多分ね。

以上である。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら