キッチンから始める分子栄養学に行ってきた

キッチンから始める分子栄養学に行ってきた

分子栄養学実践講座の補講、「キッチンから始める分子栄養学」に行ってきました。

広告

キッチンから始める分子栄養学に行ってきた。

今回はカメラが入っていたので、そなうちに実践講座のほうにも動画が
アップされるでしょう。

で、今回、やってみたいと思っポイントは、「固まり肉のレシピ」。

簡単に出来そうだった。

1.肉を買う。
2.その日のうちに、2%のあら塩をもみこむ。
3.ぴっちりラップして、ビニールに入れて空気抜いた状態で、冷蔵庫へ。
4.1日寝かせる。熟成させる。アミノ酸がじわじわ増える。ちまり美味しくなる。
5.オーブンでやく。オーブンないときは、ストウブ(鍋)でぐつぐつにこんで、塩豚に。
6.たべる。

余ったものは、ハムがわりにつかうと、超美味しいそうです。

まとめ

もし、冷蔵庫に入れて忘れてしまったとしても、4日くらいなら大丈夫。
超熟成になるくらい。
でもやばそうだなと思ったら、自分の感覚を信じましょう。

忘れなければいいわけだが、万が一ということもあるので。

お肉を上手に食べれるようになりたいですね。

おまけ

今回の講師は、まごめ純先生。

▽とっても読みごたえあるブログはこちら。
ビタミンアカデミー | 栄養療法・分子栄養学に基づいた身体のケアとアンチエイジング

最近、血糖値をはかる器具を使って、これを食べたら、血糖値は?
というような、実験をしているそうです。
(マニアですね)

スタバの、あれを食べたら、あれとか、これとか。
ツィッターに上げているようなので、興味あるかたは見てみるといいですね。
期間限定っぽいけど、私はみてる。
いつか、自分のもやってみたい。
(マニアですわ)

以上である。

via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら