ALONENESS 独りであること @OSHO ZEN TAROT

ALONENESS 独りであること @OSHO ZEN TAROT

OSHO ZENタロット。

今日ひいたカードがALONENESS。
杖をもって光のほうに行こうとする、賢者?かな。
以前も引いたな、これ。

広告

ALONENESS 独りであること

引いたのは、メジャーカード(大アルカナ)の、7番。
「独りでいる」の解釈の重要性。

このカードを引くのは二回目だ。
カード

あのときは、前へ前へ行動する、っていう感じだったんだけど、今回ひいたときの印象はまったく違う。

その場に座ってじっくり、熟考するというか、考えを深めるというか。
孤独を楽しむ、かんじか、いや、独りで考えるを楽しむと言う感じ。
その場所で。

場所が特定されている?
一カ所でという意味だと思う。

結論としては、生活に規律を求めるために考える、もしくは、何か、向上のための考えるときが、きている、って感じでしょうか。
その場所で。

まとめ

同じカードでも、引いたときの状態によって全然違うイメージが湧くんだなーということがわかって、おもしろい。
でも暗いのが多いような気がする。
カードの背景がね。

カードの背景が暗いと、ちょっと重たいイメージになるから、スキじゃないんだってこともわかるんだよなー。
しばらく別のカードにシフトします。

以上である。

関連情報はこちらです。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら