ウィルパワーダイエット メンタリストDaiGo著 読書中

ウィルパワーダイエット メンタリストDaiGo著 読書中

ウィルパワーダイエット ダイエットという自分との心理戦に勝つ方法」というメンタリストDaiGoの本を今読んでいる。
読みやすいんだけど、読みやすいんだけど、、、。

広告

ウィルパワーダイエット ダイエットという自分との心理戦に勝つ方法 メンタリストDaiGo著

今読んでいる本は、この本。
ウィルパワーダイエット ダイエットという自分との心理戦に勝つ方法
一度Kindleで買って、こないだ図書館で見つけてまた借りてしまった。

▽表紙

▽裏表紙

紙の本と、電子の本

キンドル本で読んだときも普通にしっかり読んだはずなんだけど、紙の本で改めてみるとやっぱり違う。
紙のほうが存在感あるし、あれ、同じ本?っていう驚きがある。

本の中で、コツのような、やり方部分のところが、灰色で色づいているのですが、それが紙の本だととっても見やすいのですよ。

瞑想の手順とか、習慣化の一例とか。
メモしだすと、全部になってしまいそうな、情報量なんですよ。
だから、困る!

本の内容はウィルパワー、意志のチカラ

無尽蔵ではないという意志のチカラの話が書かれています。
それをダイエットという命題に対して、どう使っていくか。
そして、ウィルパワーをどう鍛えていくか。

さらさらと読める本ではない。
なぜかというと、情報量が多すぎて、あれもこれもと目移りしてしまうんだわ。

そう、どれを自分の中(生活)に取り入れていこうかと迷ってしまう。
これは、読む側の意志力も試されているのかもしれない、と思ったりして。

この本は、2016年発行なんですが、スタンフォード大学の意志力の話だとか、瞑想の話だとか、いろいろ出てきます。
今なら、メンタリストDaiGoのニコニコ動画(月540円有料)を見たほうが早いかもしれないな、と思ったりしている。
(Youtubeの動画もあります。)

それにしてもメンタリストDaiGoってすごい

メンタリストDaiGoって凄いなと最近とても思う。
すごいなと思ったのは、「メンタリスト」だからじゃない。

戦略の立て方とか、ブランディングのやり方が凄いな、と。
「好き」を起点に、動いている。
そして、それがちゃんと収入に結びついていることが凄いなーって。

それを見ていると、考えるってことがいかに重要か、っていうのがわかります。

それも意志力なのか?
なんとなくちょっと違う気がする。

まとめ

もうダイエット成功させたいと思ってどれくらい経つのだろう。
本の中に、最大のコツも書かれています。
それは、

辞めないコト。

(あれ、ブログと一緒だな。。。。)

続けるを頑張らなくとも、辞めないと決める、ってことかな。

こんなふうにまた、ため息つきながらでも、ダイエットは続くの。

以上である。

関連情報はこちらです。

via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら